撃沈


こんばんは~

ちょっと間が空いてしまいましたが私は元気ですw

今日は今シーズン初の釣りに行きました

タナゴ狙いで某ポイントへ・・

例によって夜勤明けで寝ないで出撃です

年々キツくなってきました

あと何年こんな事ができるでしょうかねw






到着後、車から降りると・・

寒い!!










気温は8℃しかありません(>_<)

水中の様子を覗いてみますが

魚影らしきものは全く見えず・・・

魚の活性が上がらないと私の活性も上がりません(T_T)

結局5時間粘ってタカハヤが1匹。。。。

1日やるつもりでしたがさすがに心が折れ。。。。

昼前には納竿しました(T_T)












お腹も空いてきましたので

適当な駐車場に停めて

嫁が持たせてくれたお弁当を広げることに・・

釣り場ってお昼食べに行くの面倒じゃないですか?

そんな訳で早朝からいつもお弁当を作ってくれます

本当に感謝でございます

(早く帰ってこれないようにしてるだけかもw)












お腹もいっぱいになったし

ちょっと仮眠して帰ろうかな~

そういえばここは何の駐車場だろう?














とふと外に目をやると・・























R0018773.jpg

ズ~ムイン!!

























R0018772.jpg

あれ?偶然にもこんなところに水族館が\(^o^)/













まあ今日は生きた魚1匹しか見てないし

ちょっと見てくるか(家の魚の世話しろよ)

まあ自慢に聞こえちゃうかもしれませんが

私ぐらいの大物になりますと

水族館ぐらいは顔パスで入れるんですよ

そんな訳で財布から年パスを出しw

企画展だけ見たいので

出口から入場しました(←水族館に失礼)















そう新しい企画展が始まってるんです

それが
























R0018774.jpg

命をつなぐ大作戦!!

生き物たちの繁殖ストーリー

生き物にとっての大事な仕事に

子孫をつなぐって事がありますよね

面白い繁殖形態を持つ生き物をピックアップしています

アクアリストにとって繁殖といえば

まっさきに思い浮かぶのがグッピーじゃないですか?

でもこの習性って知りませんでした





















R0018812.jpg

R0018813.jpg

R0018814.jpg

私がグッピーに生まれてたらこのタイプだな(-_-)

















それから


















R0018802.jpg

これはお馴染み























R0018803.jpg

ディスカスではこういう原種っぽいのが一番好きですヾ(≧▽≦)ノ

いつまでも熱帯魚の王様にふさわしいですよね
















そして何と















R0018804.jpg

ホオジロザメもミルクで子育てするんですね





















それから個性的な繁殖といえば

われらがアフリカンシクリッドですね

でもマウスブルーダーとか托卵とか

今回はそんな初歩的な話じゃないですよ


















まずテルマトクロミス・ビッタータス




















R0018805.jpg

オスは体の大きさによって繁殖に関わる役割が違います

似た話として















ジュリドクロミス・オルナータス





















R0018809.jpg

それぞれのオスに対して

自分が父親であると思いこませる戦略です


















それから性転換の話です




















R0018777.jpg

これタウナギなんですって

飼ってますけど知りませんでしたし

マウスブルーダーだったとは!



























R0018779.jpg

ハナヒゲウツボ



















他にも



















R0018780.jpg


















R0018781.jpg



















R0018782.jpg

生き物ってしたたかですよね~ヾ(≧▽≦)ノ






















そして♂さえもいらない単為生殖




















R0018785.jpg

R0018786.jpg

日本中のギンブナを比較してみたいですw





























R0018787.jpg

R0018788.jpg

可愛いですよねヾ(≧▽≦)ノ






























R0018790.jpg

大蛇のようじゃ

























R0018791.jpg

ちなみにその最小のヘビの大きさは・・



























R0018792.jpg

こんな感じです

釣り針に付けられそうww























さらにさらに




































R0018794.jpg


雌雄同体の魚




















R0018796.jpg




















ですとか































自分の子供に後から生んだ無精卵を食べさせて育てる

















R0018801.jpg

イチゴヤドクガエル

(名前はかわいいなw)




































イトウにのみ寄生するため

イトウと一緒に絶滅危惧種になっちゃった寄生虫w

























R0018797.jpg

を覗くコーナーもあります

まだまだご紹介しきれない展示もいっぱいありますので

G.Wにはぜひ足をお運びください

(何で宣伝してるんだ?)

スポンサーサイト

掛川課長


おはようございます~

昨夜は7年間お世話になったSNSが

閉鎖されたという事で

色んな事を思い出しては

ちょっとしんみりしちゃったんですけど

仲良くさせていただいてる方達とは

これからもお付き合いさせていただこうと思ってますし

新たな気持ちでまたブログも書いていこうと思ってますので

今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
























話は変わりまして

















一昨日の事なんですが

家族で静岡の掛川に行ってまいりました

掛川の観光名所と言えばアレですよね

そう




































掛川課長園ですヾ(≧▽≦)ノ



































説明しよう

掛川課長園とは















掛川市内の会社の課長さんを集め

飼育、展示しており

お客さんとのふれあい、スキンシップを楽しめる

ファミリー向けのレジャー施設である。

~ウィキペディアより抜粋~









しかも噂によると

近々姉妹園として

掛川OL園というのがオープンするらしいです

年パス購入必至でございます























あれ?

どっかで話が違ってきたような・・・

(最初からぢゃないか!)



























すいません間違えました















掛川花鳥園でした





















ここは文字通りたくさんの鳥がいます

写真でご紹介しましょうヾ(≧▽≦)ノ



























R0018675.jpg


あんな鳥や



































R0018679.jpg

こんな鳥
































R0018719.jpg

そんな鳥も(カワイイ



































R0018731.jpg

そしてこんな鳥や



































R0018737.jpg

あんな鳥や































R0018685.jpg

こんなとり・・・・

(美味しくいただきました。合掌


































そしてここの大きな特徴は

鳥たちと触れ合えることなんです!































R0018688 - コピー

嫁(左)


































R0018727 - コピー

娘(上)←オイ































そして撮影してる私の手にも

















R0018699.jpg

めちゃめちゃカワイイです

癒されますヾ(≧▽≦)ノ


































そして中心部には大きな池がありまして































R0018702.jpg

睡蓮がいっぱい咲いてる!


































R0018704.jpg























R0018705.jpg

池を横から見ると熱帯魚が^^


































そして話を鳥に戻しまして

私が選ぶイチオシ鳥を紹介したいと思います


























まずこれ

























R0018671.jpg

白、それは男のロマン(モモちゃんモモちゃん



























R0018718.jpg

(笑)カワセミ・・じゃなくてワライカワセミ























そしてさらにおススメなのが






















R0018687.jpg

コンゴウインコです(何か?)

ちなみに人間の方はここのトレーナーさんです





























そして温室の最奥部に行くと・・・





















R0018733.jpg

出ました!ハシビロコウヾ(≧▽≦)ノ

とりあえず動画を撮ってみたのですが

静止画と何ら変わらないので諦めましたw





















R0018734.jpg

アップ



















R0018743.jpg

ハリスホークのギンジ



















R0018740.jpg

エミューだって餌をあげられます

近づいてくるとまるで恐竜です


あとは1日に数回やるバードショー(内容が全部違う)もあって

1日中退屈しないでいられますヾ(≧▽≦)ノ













帰りにお土産コーナーに寄りましたら


















R0018744.jpg

オオハシラーメン

大橋さんには持ってこいのお土産ですねw












あれ?でもこれどっかで見た気が・・・

そうだ!アクアトトの・・・




















R0014127.jpg

・・・・・・・・・・・・・

アクアトト企画展 続き


こんばんは~















早速ですが今日は前回の続き

アクアトトの企画展を紹介します^^



























R0018642.jpg

今までに色んな生き物がブームになりましたよね

ヨシノボリのブームはいつ来るのでしょうか?(多分来ない)


















それでは会場に進みましょう^^

まずこちら




























R0018644.jpg

昔はねえ(昔昔って言ってると若者に嫌われそうですが(;^_^A)

まさか外国産のカブトやクワガタが輸入されてくるとは

夢にも思わなかったですよね





























R0018645.jpg

そうそう

ミドリガメってたらいで飼うのが本来あるべき姿ですよねw

当時はアカミミ以外にもキバラとか混じってましたよね

当時はすぐ死んじゃったんですけど(私だけ?w)


サルモネラ菌がどうのこうのと騒がれるようになり

餌が格段に良くなって長生きするようになってから

あとはご存知の通りですよね。。。


今では在来のカメが大変なことになっちゃってますけど・・

































R0018648.jpg

尻尾しか写ってないですけど





























R0018650.jpg

ウーパールーパーはメキシコトラフサンショウウオの

ネオテニーなんでしたっけ?

野生個体群は絶滅寸前なんですね(T_T)

2020年ってもうすぐじゃん






























R0018651.jpg

さてここで問題です

この生き物はなんでしょう??





























正解は





























R0018652.jpg

グッピーでございます

昔はステンレス枠水槽に水車小屋が定番でしたよね~
































R0018653 - コピー

さあ、これわかりますか???

父の実家のあった九州の海岸にも

上がってきたらしいですヾ(≧▽≦)ノ
































正解はこちら





































R0018654.jpg

カブトガニの血は青いって知ってました??
















































R0018655.jpg

これはわかるでしょうヾ(≧▽≦)ノ

もちろん正解はこちら








































R0015584.jpg

あーーーーーーたたたたたたたたた

あたたたたたたたたたたたたたた!!!!!

























すいません


間違えました。こちらです














R0018656.jpg

エリマキトカゲですね

ウーパールーパーとともに千石先生が

世に送り出した生き物達ですよね

一度だけお話した事があるんですけどね

惜しい方を亡くしました(-_-)



































R0018657.jpg

これは何でしょう?




































R0018658.jpg

モネですね(多分違う)






































R0018659.jpg

そういえばこんなのもいましたね^^








































R0018660.jpg

人面犬って若い方知ってますかね?w




















話は逸れますけど

ん十年前名古屋の大学に通ってたんですけど

当時流行ってた都市伝説に

「ぴょんぴょんばばあ」という妖怪がいましてですねw

夕暮れ時の渋滞中の車のボンネットを

ぴょんぴょん跳ねて

運転手の顔をひとりひとり見ていくんですw

何でそんなことをするのか?

実は彼女には悲しい過去がありまして

最愛の子供をひき逃げされて亡くしてしまったのだとか・・

それ以来妖怪になって犯人を捜してるんだそうです(T_T)






















で、そんな噂が終息しようとした時



















何と!彼女に旦那がいることが判明!





























その名も「ジャンピングじじい」



















もしくは「ローリングじじい」と呼ばれて

夫婦で車のボンネットを飛び跳ねていたそうです。。。
































何の話でしたっけ????


































そうそう、アクアトトでしたね



































R0018661.jpg

その他、話題になった生き物関連の資料など・・

ちなみにオリバー君はいなそうですね。。





















以上、企画展でしたヾ(≧▽≦)ノ






















そして出口近くにはこんな展示が





























R0018663.jpg

紹介します^^


































R0018664.jpg

































R0018665.jpg



































R0018667.jpg


魚へんに引き分けで「タイ」って面白いですねヾ(≧▽≦)ノ

お気に入りの漢字ありますか?^^

HITOMI My Love


おはようございます

先日のみぃさんの記事を読みまして

無性にひとみちゃんに会いたくなり

妻子がいる身でありながら行ってしまいました。

(何の話だ?)



















あ、そうそうアクアトトという水族館です(;^_^A

毎年年パスを更新していまして

ちょうどその更新時期でもありましたので。

ちなみに前回行ったのも年パス更新時です

(年パスの意味ねーじゃん!)

そんなことは置いといて・・・










それと前回ブセをいただいたのっけうしさんに

ささやかなお返しの品なんかあったらと思いまして・・

そう、つまり私はアクアトトに行くしかないのです!

(誰も反対してない)


















そんな訳でさっそくエントランスへ・・・















今月のテーマ水槽はこちら





















R0018668.jpg

桜舞い泳ぐ新緑の春(舞桜じゃないよw)

よ~く見ると入ってる魚はチェリーバルブでした^^




















そして1年ぶりに入場・・(しつこいけど年パスの意味ねー!)






















R0018584.jpg

去年仲間入りしたカピバラ兄弟も大きくなりました

カピバラがうらやま・・(以下略)





















そうそう、今回はいつもと視点を変えまして

生体のUPよりも展示水槽のレイアウト中心に

ご紹介していきましょうヾ(≧▽≦)ノ

まずこちら



























R0018588.jpg

イシガメ水槽

野生化ではこんな石ゴロゴロのところにいたりして

動かないと気づかなかったりするんですよね~

























R0018589.jpg

アジメドジョウ水槽

ドジョウですが藻類を主食としてる彼らは

アユのように岩に付いたコケを食みます

飼育するとガリガリに痩せちゃう事が多いんですけど

この水族館のアジメは丸々太ってました

何あげてるんでしょう?

ペット好きパパさんならこれ採集した事あるのでは?



































R0018590.jpg

オオサンショウウオのアクアテラ

ちょうど出てきてくれました

ちなみに私、これに噛まれたことあります(T_T)
































R0018595.jpg

オイカワとカワムツ水槽

ウーロンさんが竿出したくなりそうな水槽ですw

ネジムツはいませんでしたw
































R0018600.jpg

アブラハヤ水槽の底にいたニシシマドジョウ

これも底モノなのによく太っています

私だけかもしれませんが底モノに餌が行きわたるようにすると

上層の魚が食べすぎて病気になったりして

結構難しい気もするんですが

さすが飼育員さんはプロですね~
































R0018607.jpg

タナゴ水槽

自然光を取り入れていて

水草もよく育ってますね(育ちすぎ?)































R0018608.jpg

ハリヨ水槽

湧き水のある小川に棲む本種の生息地をイメージした

水がゆっくり回っている水槽です

































R0018612.jpg

ツチフキ水槽

たえず底をモフモフしているので「土吹き」なんですが

ソイルかな?を敷いて魚体に優しいレイアウトです



































R0018613.jpg

トウカイヨシノボリ水槽

こんな魚を単種飼育している水族館が他にあるだろうか?

(いやない)←吟じろさんこれ何でしたっけ?(シツコイ)

ウチの水槽もこれを真似していますww







































R0018616.jpg

トビハゼ水槽

餅さんのフィールドレポに出てきそうです

こんな水槽を一度作ってみたいですね

楽しそうヾ(≧▽≦)ノ



































そして今度は海外エリアへ・・


























R0018617.jpg

























今回のねじねじチョイスはこの魚
























R0018625.jpg

コヒガイ

淡水魚に強いショップに時々入荷してますが

婚姻色が乗ると結構キレイになるんですね^^

ダーターテトラっぽくてかわいくもあります

エイひれさんにおススメですw
































そして常連の皆さまお待たせしましたヾ(≧▽≦)ノ
































R0018629.jpg

ニシアフリカコガタワニのひとみちゃん

今日はいつもより指の開きもよくて

ご機嫌も良さそうです(ホントか?)






































R0018636.jpg

タンガニイカ大水槽

去年見た時はたくさんいたキプリが

ほとんどいなくなってました(T_T)

やはり生存競争は厳しいんですね






































R0018638.jpg

パクー水槽

こういうのシープネスさん、SPEED★KINGさんがお好きそうですw







































R0018641.jpg

エキノを中心とした水草レイアウト

てらりたさんこんな感じいかがでしょうか?




































今日のところは以上でございます





















次回予告


R0018642.jpg

話題になった生きものたち

(この1枚でほぼネタバレか

「モネの池」


こんばんは~

今日は世間もお休みでしたね^^













ところで

以前にとも蔵さんからのコメントにもありました

「モネの池」というのが岐阜にあるのをご存じですか?

全国にモネの池を模した池は結構あると思うのですが

そこは偶然にして出来上がった絵画のような池なんです

当初は普通の神社の池だったそうですが

地域の方が睡蓮を植えたり鯉を放したりしているうちに

いつしかネットを中心に話題になり

連日たくさんの人が来ているというのです











私も前々から気になってたんですが

やっと行くことができたのでレポしますね^^











以前紹介したハリヨの池に続く

池探訪シリーズ第2弾ですww











同じ県内といえど岐阜は広い!

自宅を出て2時間ほどかかりました

道中、脳内をぐるぐる回ってたのはこの曲






























モネ~~~!



浜省サイコーっすヾ(≧▽≦)ノ




























そんなこんなしている間に到着


















無料駐車場が完備されています

ナンバーを見ると他県ナンバーばっかり!

九州ナンバーもありました

すごいぞモネの池!

















で、早速ですがこんな感じの池です








































RIMG0246 - コピー

私の腕ではこんなもんですが

興味のある方は「モネの池 岐阜」で画像検索していただくと

すんごいのがザクザク出てきますw
















湧き水を引いてるので水がハンパなく透明ですし

水底が白っぽい粘土質みたいに見えて

それが影響してかカメラを通すと

実物よりもっときれいに写るという

写真写りのいい池ですね^^

(もちろん実物もキレイですよ)

アフリカンシクリッドを撮ると実物より数段青く写るのと

同じかもしれません



































RIMG0249.jpg

この子が巷で話題のV字模様の鯉です

そしてこの子が


































RIMG0254.jpg

♡模様の鯉です^^























それにしてもお客さんが多い多い






















RIMG0252.jpg

大型観光バスも来てましたw

テレビ東京のカメラも来てたので

近いうちに放送するかもしれません

この池ですが神社の池なので

もちろん入場無料です

となりには園芸センターがあって










































RIMG0255.jpg

写真が飾ってありました

その中で印象的だったのが




































RIMG0259.jpg

鯉が並んでハートマークを作っている奇跡の1枚^^

やはり睡蓮のきれいな6月頃の晴れた日が一番きれいみたいですね

もうすぐ紅葉の季節なので紅葉の時期もキレイだそうです










































RIMG0260.jpg

なぜか水槽が・・

ウチの水槽と完成度が似てるので

親近感がww














































RIMG0261.jpg

メダカも売ってましたよ

おじさんが座って色々話してくれました

ラメとかそこそこマニアックなのもw

























名もない池が突然脚光を浴びて

山間の里に人が集まって

町おこしになるっていい事だなあと思いました



































で、せっかく来たので

ついでに美濃市の「うだつの上がる町並み」

を散策しに行きました

「うだつ」とは日本家屋の屋根に取り付けられる小柱、防火壁、装飾

(wikiより抜粋)

の事でうだつを上げるにはそれなりにお金が必要なので

お金持ちしかできないという事から

「うだつが上がらない」=裕福ではないという意味になったそうです








美濃は和紙が有名でして

この時期は和紙を使った「あかり」のオブジェが飾られています














































RIMG0263.jpg






























RIMG0264.jpg









































RIMG0267.jpg






































RIMG0269.jpg












































RIMG0270.jpg








































RIMG0268.jpg




すっかり癒しの旅になりましたw

餌をあげよう
メダカ観察ノート
プロフィール

ねじねじ

Author:ねじねじ

お魚神経衰弱

お魚漢字検定/中級編

お魚漢字検定/上級編

鯉と金魚に餌をあげよう

クリックでエサをあげられます

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
最新コメント
最新記事
癒しのアクアリウム&室内ペット系の 最新ブログ
お日様大好き   アウトドアラテン系の最新ブログ
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: