歴史ミステリー


おはようございます

今朝は雨が降っていますね

3連休明けでテンションの方もおられるでしょうが

今日からまた頑張りましょうね\(^o^)/
















かくいう私は連休中は相変わらず仕事が大忙しで

やりたい事が何にもできませんでした(>_<)

これから色々と用事を済ませていきたいと思っています
















そんな中で昨夜は毎年恒例行事の

花見会(地元の人が集まって焼肉を食べる会w)

が開催され、今年は私が幹事でしたので

無事終了することができてホッとしているところです^^




















で、焼肉をみんなでつついてる時に

長老のおひとりが


















「ねじねじ君、わしはつい最近までキュウリを食べた事がないんじゃ

だからキュウリがどんな味か知らなかったんだ」













と衝撃のカミングアウトを!!

















「え?どうしてですか??」

















「村人がキュウリを食べることはタブーだったんじゃ」
















え?何それ?しかもよりによってキュウリって???

脳内が軽くパニックになりました(>_<)




















「近所の神社の門がキュウリの形をしてるから

キュウリを食べちゃいけなかったんじゃ」














「も、門がキュウリの形???」

鳥居がキュウリの形でもしてたかな?

(んな訳ない)
























「それから牛肉も食べちゃいけなかったんじゃ」

















ちなみにここ焼肉屋ですよね??

そ、そうか昔の話か・・・(^^;)


















私も子供の頃ここに引っ越してきて

随分経ちますけど初めて聞いた話だったので

気になって気になって

帰宅後、娘にその話をしたら

色々調べてくれまして・・












どうやらキュウリを食べちゃいけない風習は

各地にあるらしいです(驚き)

有名どころでは京都の祇園祭や

博多の祇園山笠の期間中は食べてはいけないとか・・





















ちょっと待てよ?

両方とも「祇園」がつきますよね?



















そんな訳で

祇園祭についてさらに調べていくと













八坂神社や須賀神社周辺の氏子さん達は

きゅうりを食べないらしいという事が判明!

理由は諸説あるみたいですが

御神紋がキュウリの断面に似ているためらしいと・・

ちなみにその御神紋




























五瓜に唐花紋 - コピー

確かに似てるヾ(≧▽≦)ノ

へ~なるほど~と感心してしまいましたw


















ここで話を戻しまして

地元の神社は何でキュウリダメなんだろう??













で、あることに気づきました

長老が言ってた「キュウリの形した門」

とは正確には
















「キュウリの断面に似た紋」

の事だったのか!?


















門と紋を勘違いしていた

完全に私のミスでございましたww

















しかもこの地元の神社













「須賀神社」と言うんです











そう、さっき言ってた京都の神社と同じ名前!

どうも須賀神社も祇園信仰のひとつらしく

やはり各地に点在しているらしいのです

スサノオノミコトを祀る由緒正しい神社だとか・・

まあこの神社がその系列かどうかは知りませんけどね^^












しかもですよ

















スサノオノミコトは別名、「牛頭天王」と言うらしいと・・


















ここで出ました「牛」のキーワード!















牛肉を食べられない理由がひょっとしたら・・

この詳細は追って調査中・・

進展があり次第報告する!

(何の番組だ?)








でもすぐ近所の

地元以外は誰も気にしないような神社に

そんな話が伝わってたなんて

面白いなあと思いましたし

もっと年長者の話は聞かないといけないなあと

思いましたね^^
スポンサーサイト

れおぱメシ


こんばんは~

今日はレオパのケージを掃除しまして

ついでに少し遊んでしまいましたw





現在我が家には2匹のレパードゲッコー

(ヒョウモントカゲモドキ)がいます

まずこちらが




















R0018321.jpg

れおぱ2号(スーパーマックスノーエニグマ)です

ピンクがかった体色に細かいスポット

つぶらな真っ黒な瞳がチャームポイントです

この瞳はエクリプスアイと言いまして

スーパーマックの特徴でございます

本来は猫の瞳みたいに光の加減で細くなったりするのですが

このタイプはそれができないので

おそらく明るい光は苦手じゃないかと思われます

実際この子の視力はかなり弱く

餌に飛びつくのによく空振りしますw

飼い主的には手がかかりますが

そこがまた可愛かったりします^^




























R0018315.jpg

こちらはこの前も紹介しました

ライト(ラプター)です

アルビノなのでルビー色の眼が神秘的です

めちゃくちゃやんちゃ坊主で

餌やり用のピンセットにも勢いよく飛びついてきます

レオパ飼いたいけど餌ががなあ~

とお思いの方も多いかもしれませんね

基本的に活コオロギをピンセットでつまんで・・

私もかつては虫が大大大の苦手でございました

ところが今では何の躊躇もなく

つまんであげることができるようになりましたヾ(≧▽≦)ノ

コオロギに関して言えば

昆虫より餌と脳内で割り切っているみたいですw

だからかもしれませんが

ついこの前ニュースで騒がれていた

何かの食品にコオロギが混入していたという事件も

「なにか問題でも?」

と思ってしまった自分が怖いですww






でもコオロギはいい餌なんですけど

ウチのように田舎だとなかなか売ってる店が

近くになくて休みにまとめ買いして

自宅でストックしてるんですけど

これがレオパ飼うよりコオロギ飼う方が難しいんですw

次に買いに行く時までにもたない時もあったり・・







でもね奥さん(誰だ?)

そんな時のために

今はいい餌があるんですよヾ(≧▽≦)ノ












こちら




















R0018323.jpg

チャラララッチャラ~ン♪


レパシーグラブパイ!ヾ(≧▽≦)ノ





あんまり扱ってる店ないんですけど

チャームさんで扱ってます

私はあんまりチャームさん

馴染みないんですけどね(オイ)

昨年発売以来話題の餌でございます

この餌の特徴は何と言っても

自分で調理するって事ですw

調理と言っても熱湯を注いで混ぜるだけですけどw

ここでねじねじがねりねりしたいと思います

完成がこちら




















ようかんぐらいの固さがベストでございます

匂いを嗅ぐと

釣り餌の九ちゃんみたいないい匂い(?)がしますw

基本的に活き餌しか食べないレオパですが


















R0018325.jpg

ちょっとデカすぎたか?

ガッツリ食べますww

昆虫に比べて吸収がよさそうですし

これだけで終生飼育できるらしいので

おススメです^^

ちなみに我が家ではヨシノボリもよく食べますww

他にもレパシーからは

熱帯魚の餌も何種類も販売されているので

愛用されてる方もおられるかもしれませんね

同じくお湯で練ったりレンジで調理して与えるのですが

流木に塗り付けたりして

プレコのタブレットでは食べなかった

オトシンが食べたとか聞いたので

ひょっとしたらボウズハゼも食べるかも?

と思ってまして

今度試してみようと思っています^^



痛い話


おはようございます

なんか急に寒くなってきましたね

体調を崩しやすい季節ですので

お気を付けくださいm(__)m


















さて、今日は私の母の話なんですけど

1ヵ月ほど前ですが

何かの拍子に背中を痛めてしまい

歩くのも困難な状態になってしまいました

で、近所に痛み外来をやってる病院があって

そこで調べてもらったところ

圧迫骨折という診断をされました




圧迫骨折というのは

骨粗鬆症などが原因で

何らかの拍子に背骨のひとつがグシャッとつぶれて

骨折してしまうという

書いてる私でさえ想像するとのけぞりたくなるような

ケガの1種です





でも結局はつぶれた骨が固まるまで

痛み止めの注射で乗り切りましょうという方針で

やってきたのですが

それでも痛みが治まらず寝るのもしんどいという事で

私も何とかいい方法がないかと思っていたところ

知人が同じ骨折を手術で治したという話を聞いて

藁をもすがる思いでその方が手術を受けた

名古屋にある整形専門の病院を受診しました





で、その結果手術してもらえることになりました

その手術が最新の技術らしくて

つぶれた背骨に風船を入れて膨らませ

その空いた空間にセメントを入れて成型するという


















その名も
























経皮的バルーン椎体形成術






















バルーン・カイフォプラスティー

















略して







































B・K・B




BKB11.jpg

バイク・川崎・バイク










































間違えた


























B・K・Pでした






















手術は全身麻酔ですが

ほんの10分で済み

傷口も1センチほどと患者の負担も軽いものでした

医学の進歩ってすごいですね!

そんなわけで先週退院してきまして

徐々に楽になってきてるようです





















まあ今回は痛い話だったわけですが

私の痛い経験ワースト3をここで紹介したいと思います



















まず第3位は

ずばり尿路結石です(>_<)
















何回かやってるんですが

一番最近出た石は腎臓を出発してから

体外に排出されるまで半年かかりました(>_<)

キ〇タ〇を蹴られたような疝痛と

背中に走る鈍痛が特徴ですw

レントゲンを撮るとまだ腎臓内に

4個の石が出航待ちの状態らしいです(>_<)


























そして第2位は・・・















エイに刺されて手のひらを貫通!















ショック死する人もいるらしいと

下手に魚の知識があったために

さすがに死を意識しました




























そして栄えある第1位は・・


















幼稚園の頃

飛び降りた鉄製のブランコが戻ってきて

弁慶の泣き所をカーンと直撃!!























思い出しても体がよじれそうになりますw

なんとか骨にひびが入っただけで済みました














まあ女性の出産とかに比べたら

こんなものまだまだかもしれませんけどね

せっかくなので貴方の痛かった話

教えていただけませんか?

みんなで痛みを分かち合いましょうww






1ヵ月ぶりの・・


こんばんは~

私の事覚えてますか???

お久しぶりでございますm(__)m

冒頭から言わせていただいていいですか?
















何ナンすか!9月の天気














全く採集に行けてません

仕事も忙しかったですし

家庭の事情も色々とありましたけど

フラストレーションが溜まりまくってます

1年のうちで一番充実するハズのこの時期

10月になれば大丈夫だろうと

お気楽に考えていたところ

この台風ですよ















神様!どうか














私を川に連れてって!!!




♪恋人はサンタクロ~ス

セリカGT-FOUR 泣けますよね~

知世ちゃん永遠のアイドルっすヾ(≧▽≦)ノ


















話がだいぶそれましたが(いつもの事)

ここは日淡の話題から離れまして

我が家で飼ってる魚以外のペットを紹介します















こちら















R0016586.jpg

ヒョウモントカゲモドキです

品種名はスーパーマックスノーエニグマといいます

ソリッドアイと言って

瞳が真っ黒なのがチャームポイントです^^

(一般的にはヘビみたいな細い瞳が多い)

名前もありますよ

「れおぱ2号」と言いますw

お察しの通り1号もいます















正確にはいました(過去形)

今年の春に残念ながら亡くなってしまいました

エニグマ遺伝子というのは

表現が多彩で面白い模様が出やすいのですが

反面、先天性の神経障害を持つ個体が出やすいという

リスクも高いとされています

1号も数年は元気でしたが

色々と症状が出て餌が摂れずに亡くなってしまいました

爬虫類は生命力が強いので

餌が摂れなくても長期間生きていられるので

飼い主としてはちょっと辛いものもあります


しばらくは私も凹んでましたが

ハチュ友がまた生まれた子を譲ってくださる事になり

お迎えに行ってきました


















いつものように爬虫類ルームにお邪魔しますと
















R0018278.jpg

来る度にケースと生体が増えてるような・・



















早速ここの主にご挨拶




















R0018274.jpg

マジ食われそう

シャーッとか言ってるし・・


























あ、そうそう

ナメハダタマオヤモリが繁殖したんだそうです

こちらがその























サメハダ・・じゃなくて






















ナメタマ・・(以下自粛)





























ナメハダタマオヤモリです














R0018273.jpg

このデフォルメ感がたまりませんw

こちらはお母さんです

そしてbabyちゃんがこちら

























R0018270.jpg

あんま変わんない??

ホントちっちゃくてかわいいんですよ




































そして今回お迎えしたのがこちら





















R0018289.jpg

ヒョウモントカゲモドキ

”ラプター”です

恐竜みたいでカッコいい名前でしょ?w

R ルビーアイ(瞳の色)

A アルビノ

P パターンレス(模様がない)

T トレンパー(作出したブリーダーの名前)

OR オレンジ(体色)

でRAPTORなんだそうです


カメラマンの腕が悪いのでアレですが

吸い込まれそうな神秘的な瞳が魅力です



名前も今回はれおぱ3号なんて付けませんよ

家族会議の結果、

命名「ライト」になりました

理由は私が付けたんじゃないのでわかりませんw

頑張って大きく育てようと思います^^


夏休みの思い出


皆さまこんばんはm(__)m

東北地方に台風が接近してますね

こちらも台風による雨雲の影響で

大雨が降っています

どうか無事に通りすぎますように・・・
































ここから話題を変えまして・・

気がつけば今日は8月30日

子供達の夏休みも今日を入れて2日になりましたね

そんな訳で今日はこちらをBGMにして

お読みくださいませ^^









古っ!ww



















みなさん子供の頃の夏休みって覚えてますか?

私は子供の頃は東京に住んでまして

父の実家が九州のとある島にあって

そこに当時祖父母が住んでまして

弟と2人でそこに夏休みの期間中

ずっと預けられていましたw


新幹線で弟と2人で博多まで・・

当時、小学生にしたら大冒険でしたけど

楽しい思い出ですね^^


ところが島ですから

ゲーセンとかもない訳ですよ

仕方ないので毎日海に出かけてましたw


その頃祖父によく聞かされたのは

海岸に打ち上げられる10本足のタコ?がいて

誰も気味悪がって食べなかったのだが

それを初めて食べたのが祖父の祖父だと

自慢げに話されたのが鮮明に記憶に残っていますww


まあまあよく考えたら

フグなんかも誰かが最初に食べたから

今みんなが安心して食べられるんだなあ~と(何の話だ)








話がとっ散かってますが

とにかく遊びほうけていたので

宿題は東京に帰ってからの残り数日

ドリル、自由研究、工作、読書感想文、絵日記・・・

泣きそうになりながらやってましたねw

今から思うと大人になってホントよかったです(そこか)

































実はここからが本題です(前置きが長いよ!!)


































私が某SNSにいた頃から仲良くさせてもらっている

おとあんさんという方がおられるのですが

(彼女もプレコを殖やしたりするバリバリのアクアリストですw)

そのおとあんさんの下の娘さん(小学4年)が

以前私がブログに上げたハイビの写真をモデルに

夏休みの絵の作品を描いてくれました

こちらがもとになったハイビ(うりずん)の写真

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓























R0017938.jpg




































で、こちらが娘さんの作品



























とここで皆さんに見る前の注意事項です

一応小学4年生の作品ですからね^^

そこはあまりハードルを上げないように

よろしくお願いしますね^^

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



































2.jpg



と思ったら

めちゃくちゃ上手じゃないですか!!ヾ(≧▽≦)ノ



精巧すぎて1回目に写真と絵を反対に貼っちゃいましたよ






花のグラデーションもちゃんと

塗ってはぼかしを繰り返したんですって


うりずんと後ろにある他品種の葉っぱも

ちゃんと分けて凸凹感も出てるし

写真と同じ方向から

光の当たり方も表現されてますよね

素人目に見ても

すごく手間がかかってるなあと思います

どうか作品の感想などコメントいただけると嬉しいです



おとあんさんと娘さん

ありがとうございましたm(__)m
餌をあげよう
メダカ観察ノート
プロフィール

ねじねじ

Author:ねじねじ

お魚神経衰弱

お魚漢字検定/中級編

お魚漢字検定/上級編

鯉と金魚に餌をあげよう

クリックでエサをあげられます

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
最新コメント
最新記事
癒しのアクアリウム&室内ペット系の 最新ブログ
お日様大好き   アウトドアラテン系の最新ブログ
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: