トウカイヨシノボリ

 
おはようございます
 
 
私、日本のへそと言われている岐阜県在住なんですが
 
 
(日本の中心ってたくさんありますけど
 
 
東海地方にだけ生息するというヨシノボリがいると
 
 
知ったのはここ数年の話ですw
 
 
その名もトウカイヨシノボリ
 
 
実際わが家でも飼っています
 
 
こちら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
ヨッシーをよく見た事がある方ならおわかりでしょうか?
 
 
口から目までの距離が短く
 
 
体型も丸っこいです^^
 
 
あと飼っていて気付く事は
 
 
まずケンカをしない
 
 
多少の小競り合いはするものの
 
 
他のヨッシーに比べて平和的だと言えると思います
 
 
それとガラス面にくっつかない
 
 
どうやら吸盤が未発達なのか
 
 
ガラスの側面にくっつくのが苦手みたいで
 
 
みんな底面にいますw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
成魚でも3~4センチほどと小型で
 
 
地味だけどヒレにちょっと黄色が乗って
 
 
これはこれで可愛いヨッシーかなと思います^^
 
スポンサーサイト

れおぱのご飯の話

 
 
こんばんは
 
 
今日はお休み、ねじねじです
 
 
そんな訳でアクアショップ巡りをしてきました
 
 
今日の主な目的は魚達のエサを買う事です
 
 
カテゴリーの違う魚をいくつか飼ってるので
 
 
エサも様々です
 
 
まず1軒目で魚を物色しつつ
 
 
コリやタナゴ達のエサを購入・・
 
 
お得なショップオリジナルフードですw
 
 
そして2軒目ではれおぱのお食事
 
 
コオロギとジャイアントミールワームを買いました
 
 
このお店、生餌が非常に安く
 
 
コオロギが1匹¥8
 
 
ジャイミルが100g¥400です
 
 
100gと言えばピンと来ないかもしれませんが
 
 
帰って数えると100匹ちょっと入ってましたw
 
 
1匹¥4以下って事ですね^^
 
 
1匹¥10~20ぐらいの店が多いので
 
 
非常に助かります
 
 
アロなんか飼ってる方がよく来られるそうです
 
 
これだけいるとコオロギとジャイミル交互で
 
 
2ヶ月近く持ちますので
 
 
ヒョウモントカゲモドキはエサ代があまりかかりませんw
 
 
しかし問題はいかにキープするかという事。
 
 
せっかく買ってきても死んでしまっては元も子もありません
 
 
最初の頃はこの虫達を随分落としてしまい
 
 
命の無駄使いをしてしまいました
 
 
知人や本やネットで色々試行錯誤した結果
 
 
私流のキープ方法をご紹介します
 
 
まず入れ物はこれ
 

 
 
ホムセンでよく売ってる3段の収納ラックです
 
 
上と中段にコオロギを
 
 
下段にジャイミルを入れておきます
 
 
 
 
 
 
それではジャイミルを放したところをご紹介しますw
 
 
(虫の苦手な方、引き返すなら今のうちですm(__)m)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大丈夫ですか~?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてこの中に1匹変わった子が
 
 
ズームイン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
う、美しい・・・
 
 
アルビノ??
 
 
いえいえ、脱皮したてです
 
 
こんな事やってる私ですが
 
 
この前まで虫がだぁいの苦手でございました
 
 
かつて住んでいたアパートの階段でGが☆になっていて
 
 
それが怖くて数日帰れなかったほどです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しか~し
 
 
ひょんな事かられおぱを飼育する事になり
 
 
餌にこれらの昆虫が不可欠だと聞き、
 
 
最初は専用の人口餌で育てようとしましたが
 
 
やはり生餌を与えた時の食いつきの良さを見てしまうと
 
 
飼い主の都合で我慢させるは良くないと
 
 
で、私がこれを克服するしかないと・・
 
 
そして過酷なリハビリ(?)の結果
 
 
とうとうコオロギとジャイミルに限って
 
 
触れるまでになりました\(^o^)/
 
 
最近ではジャイミル見ると美味そうに見えるから不思議ですww
 
 
ジャイミルはいわゆるイモムシと違いまして
 
 
前の方だけ足が生えてるんですよね
 
 
つまりほとんど尻尾だと思えばいいんですw
 
 
それを見て大丈夫になりましたww
 
 
こんなカンジ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
そう思うと結構可愛いでしょ(?)
 
 
 
 
 
 
 

ビワヨシノボリ

 
おはようございます
 
 
今年もあとわずかになりましたね
 
 
今年を振り返ると釣りやガサばっかやってた気がします
 
 
(毎年の事だけど・・・)
 
 
特にここ数年ハマってるのはヨシノボリです
 
 
タナゴは各地で減少しているとか乱獲されているとか
 
 
暗い話題が多いのですが
 
 
ヨッシーに関してはあまり取り沙汰されないというか
 
 
総称してゴリとかハゼとか言われてしまいますよね
 
 
でも色々なタイプがいて飼うとそれぞれ違いがあって
 
 
面白い魚だと思っています^^
 
 
今年の夏はいつも以上に琵琶湖に通いました
 
 
目的は固有種、ビワヨシノボリです
 
 
産卵のため年に一度接岸して1年で一生を終える魚ですが
 
 
飼育下ではそれ以上に長生きしています
 
 
採集した頃の写真
 
 
 
 
 
 

 
 
結構美しいと思うのですがどうでしょう?
 
 
そしてこれが飼育していくうちに
 
 
背びれが伸びてくるんです
 
 
 
 

 
 
なかなか優雅(?)でしょw
 
 
他の魚にヒレをかじられないように
 
 
ビワヨシ専用の60センチ水槽で飼っていますw
 
 
でも結局仲間同士でかじり合うんだけど(T_T)
 

ヒョウモントカゲモドキ

 
 
おはようございます
 
 
今日はヒョウモントカゲモドキの紹介です
 
 
わが家には現在2匹のヒョウモントカゲモドキがいます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
保温のため発砲スチロールがかけてありますw
 
 
ちゃんと名前もあるんですよ^^
 
 
わが家に来た順に
 
 
れおぱ1号、2号です(キッパリ)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1号はこちら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
 
初めて飼ったレオパだったので
 
 
かなり過保護に育ててしまい
 
 
性格はかなりおっとりしています
 
 
そして2号はこちら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
この子は放任主義で育てられたためか
 
 
非常に活発でやんちゃ坊主(♀ですが)です(^^ゞ
 
 
人間も兄と弟では親の育て方が違うように
 
 
生き物でもそういう事があるんでしょうかねw
 
 
ちなみにこの2匹は異父姉妹って事になります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
よろしくね

わが家の日淡水槽

 
 
おはようございます
 
 
今日もわが家の水槽紹介をしたいと思います
 
 
タイトル通り日淡水槽です
 
 
こちらです^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
何かわかりづらくてすいませんm(__)m
 
 
120センチ水槽です^^
 
 
これらはほとんど自家採集です
 
 
タナゴは釣ってきました
 
 
水槽内という環境だと面白いことに
 
 
春産卵のヤリタナゴも婚姻色を出したりします
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タナゴ釣りも好きで琵琶湖へはよく出かけます
 
 
タナゴはやはり釣りたてが一番キレイですよね^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
カネヒラ

わが家のカメ水槽

 
おはようございます
 
 
今日は私のカメ水槽をご紹介します
 
 
現在2匹のカメを飼育しています
 
 
水槽はこんなカンジ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
左はアリゾナの砂漠を
 
 
右はニューギニアのジャングルをイメージしています
 
 
(あくまで本人のイメージですw)
 
 
中に入ってるカメですが
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
ミツユビハコガメです
 
 
結構長生きしていまして
 
 
わが家に来て28年になります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
ジーベンロックナガクビガメです
 
 
こちらも17年ほど飼育しています
 
 
首が長すぎて地上では歩けないので
 
 
完全アクアリウムで飼っています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
アップで見ると結構かわいいです(怖い?)

愛しのヴィクトリア

 
ヴィクトリア~
 
 
 
 
 
朝っぱらからすいませんねじねじです
 
 
昨日チョコグラを飼育しているという話をしましたが
 
 
今日はまたアフリカンシクリッドです
 
 
しかもお察しの通り
 
 
マラウィでもタンガニイカでもなく
 
 
超マイナーなヴィクトリアシクリッドですw
 
 
現地ではナイルパーチの移植により
 
 
ほとんどの固有種が絶滅に追い込まれたと
 
 
言う事で、我が国も本腰を入れて
 
 
外来種対策をしていただきたいものです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
話を戻します
 
 
マラウィ産といえばアーリーを代表とする
 
 
海水魚のような真っ青な体色を思い出しますよね^^
 
 
昔はみんな「ハプロクロミス」と呼ばれてましたが
 
 
今は細分化されて本家のハプロはごくわずかになりました
 
 
そんな中でこの魚
 
 
ハプロクロミス・ニエレレィ(言いにくい)
 
 
正統派ハプスブルグ家・・じゃなくてハプロクロミスです
 
 
こちら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
昔読んだ洋書のイラスト見て憧れたんですよね~
 
 
飼育自体は何の問題もないのですが
 
 
体色を見てお察しの通り
 
 
性格は最悪です(>_<)
 
 
何倍も大きい他のシクリッドに体当たりしていきます
 
 
 
 

わが家のチョコグラ水槽

 
 
 
アフシクなんか飼ってる私ですが
 
 
実はチョコグラなんかも飼っていますw
 
 
もちろん別水槽ですが・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
RO浄水器も普及して
 
 
最近のチョコは随分飼いやすくなりましたね
 
 
ちなみに他にも
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
ガラス汚いな(>_<)
 
 
スファエリクティス・セラタネンシス
 
 
+++ ←こんな模様が特徴^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
スファエリクティス・バイランティ
 
 
♀の方が派手な魚w
 
 
チョコの仲間にはもう1種、スファエリクティス・アクロストマがいるんですが
 
 
残念ながらコンプならずです(^^ゞ
 
 

わが家のタンガニイカ水槽

 
おはようございます
 
 
今日は健康診断。ねじねじです
 
 
昨日はコリ水槽をご紹介しましたが
 
 
その下段に60X45X45の水槽が2本ありまして
 
 
その左側の水槽をご紹介します
 
 
通称タンガニイカ水槽と呼んでおります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
ちょっとわかりにくいでしょうか(^^ゞ
 
 
メインで入ってるのはキプリクロミス・レプトソーマ ウチンタです
 
 
あとはジュリドクロミス・トランスクリプトゥスがいます
 
 
タンガニイカっぽいのはそれだけで
 
 
クリプトやらミクロソリウムが植わっているのが
 
 
すでに間違いなような・・・w
 
 
これらの水草、アルカリでもいけるんですよね^^
 
 
他に魚はアカヒレタビラ、ムギツクなど
 
 
世界に類を見ない組み合わせです(^^ゞ
 
 
1枚だけキプリのアップを・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
アフリカンシクリッドって
 
 
よくケンカっぱやいとか砂を掘るとか言われますが
 
 
この魚は協調性もよくて
 
 
底床には全く悪さをしません
 
 
もっと人気出てもよさそうなのにと思います

わが家のコリドラス水槽

 
 
 
私、熱帯魚の飼育歴は
 
 
 
小学生の頃、お年玉を貯めて
 
 
 
ネオンやグッピーを飼い始めてから
 
 
 
かれこれ30ン年になりますw
 
 
 
(歳がバレるな(^^ゞ)
 
 
 
大型魚以外は一通り飼ったつもりですが
 
 
 
中でも底モノと言われる魚達が大好きです(^。^)
 
 
 
熱帯魚の中で底モノと言えば
 
 
 
まず浮かぶのがコリドラスではないでしょうか?^^
 
 
 
そんな訳で(どんな訳だ)
 
 
 
わが家のコリドラス水槽はこんなカンジです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
めちゃくちゃ水槽が大きく見えますが
 
 
 
これは眼の錯覚でして
 
 
 
幅が120で高さが30という
 
 
 
らんちゅう水槽を使用しています^^
 
 
 
この中に何匹コリがいるかというのは
 
 
 
飼い主の私も数えた事がありません(オイ)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
でもホントにコリは飼いやすいし可愛いし
 
 
 
激しいケンカもしないし
 
 
 
観賞魚として言う事ないですよねw
 
 
 
そんな私ですが
 
 
 
欲しいコリがいくつかあります
 
 
 
それは「コルレア」です
 
 
 
最近ではブリードも進み
 
 
 
大分価格も落ち着いてきましたが
 
 
 
まだまだ憧れのコリドラスです

 
 
 
 
 
それと「ナイスニィ」です
 
 
 
白黒コリをメインに飼っているので
 
 
 
その延長ではありますけど
 
 
 
エレガンス体型にアドルフォイ模様なんて
 
 
 
すごいオシャレじゃないですか?
 
 
 
去年まではブラジルの輸入規制で入荷しにくかったですが
 
 
 
最近はポツポツ見ますので
 
 
 
いつかお迎えしたいと思っています^^
 
 
餌をあげよう
メダカ観察ノート
プロフィール

ねじねじ

Author:ねじねじ

お魚神経衰弱

お魚漢字検定/中級編

お魚漢字検定/上級編

鯉と金魚に餌をあげよう

クリックでエサをあげられます

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
最新コメント
最新記事
癒しのアクアリウム&室内ペット系の 最新ブログ
お日様大好き   アウトドアラテン系の最新ブログ
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: