昭和ナイト

 
 
こんにちは~
 
 
先日の事なんですが
 
 
いつもの場所でタナゴ釣りしていたのですが
 
 
そこで外道として釣れてきたモロコがおりました
 
 
最初はよくいるコウライモロコかな?と思って
 
 
リリースしようと思ったんですが
 
 
よく見ると何か違うような・・・・・
 
 
で、次に疑ったのがイトモロコでした
 
 
が、釣れた場所がほぼ止水域で流れを好むイトモロコに
 
 
何か違和感を覚えまして持ち帰って同定する事に・・
 
 
でそれがこの個体です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
日淡好きならわかっていただけると思いますが
 
 
パッと見イトモロコですよねw
 
 
ちなみに以前私がUPしたイトモロコ動画です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっとわかりづらいかもしれませんが
 
 
イトモロコには見た目でわかるほどのヒゲがあるのに対し
 
 
今回の個体にはそれがありません
 
 
で、他の特徴も総合的に判断すると
 
 
デメモロコ(いわゆる濃尾型)である事がわかりました
 
 
デメモロコは琵琶湖と濃尾平野に分布していますが
 
 
両者にはかなりの違いが見られ
 
 
琵琶湖型の方をデメモロコと記載されているので
 
 
いわゆる濃尾型は新種ではないかという説もあるのです
 
 
その上濃尾型は生息数が非常に少なく
 
 
私も採集したのは20年ぶりくらいの希少種なのです
 
 
近いうちに返してこようっと^^;
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
川魚繋がりの話題ですが
 
 
近所にお千代保稲荷という神社があります
 
 
そこは参道の商店が賑わっていて
 
 
飲食店や衣料品店などが立ち並び
 
 
週末になるとたくさんのお客さんが来ます
 
 
特に月末の夜は参拝客でごったかえし
 
 
地元の学生にとっておいしいバイト先でもありますw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
ん~昭和の香りがプンプンとww
 
 
遠方のお客さんも多いですがウチの家族もよく出かけます
 
 
ここは昭和の元祖ショッピングモールなのですww
 
 
そして海無し県なので川魚を食べる文化が発展していて
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
このような佃煮から
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
ナマズ料理まで(しかも時価!)
 
 
以前はイワトコナマズを出していたようですが
 
 
最近はチャネルキャ・・・(イカ自粛)らしいです^^;
 
 
お店の看板もナマズ推しで
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
黄金のナマズ!!
 
 
そんな商店街の一角に・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
ここは元中日、阪神で活躍した大豊さん本人が
 
 
やっているお店があります
 
 
そこそこ繁盛しています
 
 
大豊さんは以前白血病を患いまして
 
 
そこから奇跡の復活を果たし、この地でお店を始めました
 
 
ところがこのお店、来月で閉店するそうです
 
 
病気が再発してしまったのが理由だそうです
 
 
今まで色んなピンチを乗り越えファンに愛されてきた大豊さん
 
 
ならきっと今回も乗り越えて
 
 
またお店を再開される事と信じてやみません。
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

坊主が上手にビューンと遠くに逃げてった

 
 
こんにちは~
 
 
今日は珍しくこんな昼間にUPです^^
 
 
前回の日記にもやっとレスできました
 
 
話は日曜にさかのぼります
 
 
朝から町内会の用水路掃除に参加しました
 
 
水路や畔に生えている水草や雑草の撤去です
 
 
普段ガサガサで鍛えている私ですから
 
 
このような作業は朝飯前でございますw
 
 
今年は日照が少なかったからか
 
 
草の成長も遅く、割と楽に終了しました^^
 
 
以前はカワバタモロコなんかもいたんですが
 
 
最近は魚影は全く見られず・・
 
 
何故かビッグサイズのマナマズが4匹発見されましたw
 
 
そして帰宅後、あまり疲労もなかったので
 
 
以前から計画していたアレを実行する事にしました
 
 
それは・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コケだらけヨッシー水槽に秘密兵器を導入する事
 
 
です^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まあウチにたくさんいるプレコ入れてもいいんですが
 
 
ここは日淡にこだわりたいところです
 
 
そこで今回のターゲットはそう
 
 
日淡屈指のコケ取り名人
 
 
ボウズハゼさんです
 
 
しか~し、私の住む地域ではボウズハゼはあまりいません
 
 
去年、伊豆に遠征した時は無数にいましたけど
 
 
もう少し近くで獲れないかと色々リサーチしたところ
 
 
三重県の南部に生息しているらしいとの情報が!
 
 
ここは是非この目で確かめたいと思っておりました
 
 
で、あとはそのタイミングをはかっていたのですが
 
 
今週中旬台風が近づいているとの情報もあり
 
 
今日なら降水確率0%!
 
 
急きょ出発しました午前1時にww
 
 
そして到着したのが朝5時頃w
 
 
そしてまさかの雨!
 
 
自称晴れ男の私ですがこれには参りました
 
 
三重県南部の尾鷲周辺では1年に300日雨が降ると
 
 
言われてますがなるほど納得できました
 
 
そうこうするうちに雨も上がってきまして作戦開始です
 
 
適当に川に下りられそうなところを見つけ
 
 
ウェダーを履いていざ勝負!
 
 
川底を見るといましたいましたw
 
 
1年降りの再会です
 
 
ヨッシーと違いボウズは藻類食なので
 
 
釣りによる採集は無理なのです
 
 
最初サデ網で追い込みしようと思ってたんですが
 
 
獲れるのはシマヨシノボリばかり・・・・
 
 
ボウズさんは非常に目が良く
 
 
人間の手の届く距離ギリギリの所
 
 
残り数センチの距離を小馬鹿にしたように見切っていきます
 
 
そこへアユ獲りに来ていたおじさんがいまして
 
 
色々お話を伺っていると
 
 
ボウズはエビ獲り用の網の方が獲れるよとの事
 
 
半信半疑で車からエビ獲り網を持ってきて
 
 
そ~っとボウズの真上から被せてみると
 
 
獲ったど~!!!
 
 
と思った次の瞬間、網の目から逃げていきました
 
 
どうやら目が大きすぎるようです(泣
 
 
そしておじさんの話によると
 
 
上流にはもっと大きなのがゴロゴロいるよと・・
 
 
そこでさらに上流を目指す事にしました
 
 
ところでこのボウズハゼ、去年の伊豆でも今回の三重でも
 
 
そうですがボウズハゼという名前で通用するみたいですね
 
 
ヨシノボリは各地で方言が多くて
 
 
逆にヨシノボリってどこで呼んでるの?っ
 
 
てくらい通用しないのにw
 
 
ボウズハゼは頭が丸いからだとか植物食だからとか
 
 
名前の由来は諸説あるようですが^^
 
 
そしてまた現場に到着
 
 
川をのぞいてみると
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
大きな1枚岩に無数のボウズさんが!
 
 
早速下りて採集開始です
 
 
しか~しやはり今回のターゲットは手強い
 
 
あとちょっとの所で逃げられます
 
 
大型個体を狙っているのですが
 
 
それらはさらに警戒心が強く
 
 
小型は獲っても網の目から逃げる始末・・・・・
 
 
足を滑らせ川に落下すること2回
 
 
結局誰もいないのをいい事にパンツ1丁で岩に張り付き
 
 
箱メガネ方手にボウズと格闘です
 
 
結局昼までかかって獲物は・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
テナガエビ1匹(泣
 
 
もう諦めて帰ろうと思ったその時・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
やっとこさ1匹ゲット~!!
 
 
結局この1匹だけ持ち帰りですw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
帰りにちょっと寄った港で
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
おお~カッケー!リアル海猿じゃん
 
 
とテンション上げながら
 
 
来た道を戻ります(そうでもしなきゃやってらんないw)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして帰宅してクーラーボックスを開けたところ・・
 
 
いない!どこ行った??
 
 
と思ったらフタに張り付いていました^^;
 
 
何ちゅう魚や・・・・・
 
 
そして問題発生
 
 
ヨッシー水槽に入れようかと思ってましたが
 
 
大きさ的にもやられてしまう可能性が・・・・
 
 
そこで予定変更でタナゴ水槽に投入・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
ちょっと不鮮明ですが
 
 
何とも愛嬌がありますよね^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ミステリー

 
 
 
おはようございます
 
 
今日は先日起こったミステリーな事件について
 
 
お話しようと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あれは2日程前だったかな~
 
 
前の晩はいつもの酒場で酔いつぶれちまって
 
 
でも朝は早く起きて牧場の牛や馬の世話しなきゃならないから
 
 
目覚めていつものコーヒーとハッシュブラウンで
 
 
朝食をとってたんだ
 
 
女房のキャサリンは相変わらずベットでいびきをかいていたよ
 
 
カーテンを開けるといい天気だったんで外に出てみたんだ
 
 
 
そしたら東の空に何やら光る物体が見えたんだ
 
 
するとそれが突然見た事もない光線を放ったんだ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
間違えました・・・・
 
 
ここからが本題です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あれは2日前の事でしたかね
 
 
ロケが終わって仲間とワイワイ呑んでたんですよ
 
 
で、気持ちよくなって
 
 
「じゃ、お疲れ!」
 
 
て事でホテルに戻ったんですね
 
 
で、部屋に入ると何か気配を感じた・・・
 
 
何とはなしにすーっと天井を見たけど何にもいない
 
 
でも何か気味が悪い・・
 
 
でもまあ疲れてたんでシャワーでも浴びようと思いまして
 
 
浴室に入ろうとしたドアが開かない・・
 
 
それでも思いっきり開けてみたらそこには!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いや、そんな話じゃないんです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
突然ですが
 
 
私の車には背面タイヤというのが装着されていまして
 
 
そいつが朝起きてふと見るとエ○い事になってたんです
 
 
接地面が裂けてめくれてるではありませんか!
 
 
写真がありますのでこちらをご覧ください
 
 
(そんなのあるなら早く出せよ)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
これはどーゆう事でしょう?
 
 
誰かのいたずら?
 
 
しかしタイヤの接地面には無数のワイヤーが巻かれており
 
 
多少の刃物ではここまで切れません
 
 
結局謎のまま、このまま置いておくわけにもいかず
 
 
タイヤを交換する事にしました
 
 
しかしこの車、今年中に買い換えるので
 
 
新品のタイヤはもったいないのです
 
 
で、溝はなくてもいいから中古を探すことにしました
 
 
近くの中古タイヤ屋さんに何件か問い合わせてみましたが
 
 
最近はこんな大きなタイヤは出回らないよと断られ
 
 
(古い車で悪かったな)
 
 
結局最後に電話したタイヤ屋で
 
 
すご~く愛想の悪い兄ちゃんが出て訳を話すと一言
 
 
「あるよ」
 
 
お前は田中要次か!と心の中でツッコミながら
 
 
とりあえず見に行きました
 
 
行くと少しサイズは大きいものの、ホイールにハマるタイヤが
 
 
あり、しかもちょっと古いけど見たとこ新品です
 
 
全然文句ない品ですが気になるのはお値段
 
 
新品のSUVのタイヤは結構お高いのです
 
 
「これいくら?」
 
 
「工賃¥1500でいいよ」
 
 
え?つまりタダって事?
 
 
詳しく話を聞くと新品のまま売れ残り空気漏れがあるかも
 
 
しれないとの事
 
 
そんなの背負うだけだから全然問題ナッシング
 
 
(ト○ボさんのパクリw)
 
 
商談成立で無事装着して帰ってきました
 
 
無愛想だったけどいい人だったなあ
 
 
人間見た目で判断しちゃいけませんね
 
 

動物園

 
 
おはようございます
 
 
3連休も終わりましたね
 
 
私には関係なかったですけど^^;
 
 
それでも毎週月曜日が休みの私にとって
 
 
月曜祝日のメリットもございまして
 
 
それは平日の月曜なら休みの施設が
 
 
祝日だと営業してると言う事です
 
 
こういう時はなるべく利用するようにしています
 
 
そこで今回行って来たのが「東山動物園」ですw
 
 
ここ数年何故かよく行ってますww
 
 
結構賑わっておりました
 
 
早速入ってみましたよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新しい施設だとハクトウワシ舎が完成してました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
カッコいいですね~^^
 
 
やっぱ猛禽類は動物園の広いケージで観た方がいいですね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、しばらく歩くと私の大好きな癒し系アニマル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
カピバラさんですw
 
 
ず~っとこの格好でいましたよw
 
 
「なあ今日休みのハズやのに何でお客さんおるんやろ?
 
 
どう思う?」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
「何でやろね・・・・」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてまたしばらく進むと
 
 
アクアリストなら寄らずにはいられない「世界のメダカ館」
 
 
があります
 
 
ここは文字通り世界中の卵生、卵胎生メダカがいっぱいいます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
ここだけでも入場料とれそうなくらい充実しています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
エンドラーズも何系統かいるようです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後隣接するスカイタワーに登りました
 
 
展望室からミニチュアモードで撮影していました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてもう一度動物園に戻りブラブラと散策です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
と言う事は・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
相方も檻のな・・(以下自粛)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうそう、今日は敬老の日と言う事で
 
 
長生きしている動物を表彰するとかいうイベントも
 
 
やってました。
 
 
今年はコアラみたいです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
この子の前に花束が飾られていました
 
 
いつまでもお元気で^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてそして私の今回の目的は
 
 
今年オープンしたツシマヤマネコの飼育施設を観に行く事です
 
 
ツシマヤマネコと言えばわが国が誇る
 
 
究極のワイルドキャットですよね
 
 
2010年以降の調査では100頭台にまで減少してるのだとか
 
 
で、全国の動物園に分散飼育して伝染病を予防し
 
 
繁殖をさせて行くプロジェクトが進行中なのだそうです
 
 
何頭かいるようですが一般公開されているのは
 
 
メッセンジャーと呼ばれる1頭だけで
 
 
あとは非公開エリアで繁殖計画が進行中です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
後ろ姿しか撮れませんでした(泣
 
 
精悍な顔立ちでどっかの白ネコとは大違いです
 
 
どっかの白ネコ↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もちろん他にも動物いっぱいいましたが
 
 
写真はこれだけですw
 
 
動物園来る度に思うのですが
 
 
空の飼育スペースが増えてきましたね
 
 
希少動物が手に入りにくくなってきているのと
 
 
飼育されている動物の高齢化もあるのでしょうね
 
 
この前観たTVでやってたのですが
 
 
ゾウがこのままでは日本の動物園から消えるんだそうです
 
 
全国の動物園で生体を融通して繁殖を進めたいところですが
 
 
日本の場合、多くが市営で管理されており
 
 
所有権の問題で簡単ではないそうです
 
 
動物を檻に入れて飼うこと自体賛否はあると思いますが
 
 
実際の動物を観て得られる事ってたくさんあると思うし
 
 
何よりいつまでも楽しい所であってほしいですね^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あさりちゃん

 
 
おはようございます
 
 
昨日から咽喉の痛みと鼻水が止まらないねじねじです
 
 
そんな事はおいといて・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前回の日記で上げましたヨシノボリ釣りの続編といいますか
 
 
クロヨシは目標通りゲットしまして満足しているのですが
 
 
その帰りに寄ったオオヨシノボリが
 
 
針が小さすぎて飲み込む個体が出たため
 
 
やむなく中止して帰ってきてしまいまして
 
 
あれから1週間、悶々とした日々を送っておりました
 
 
それで今回リベンジと言う事で
 
 
仕掛けを変更して再チャレンジする事にしました^^
 
 
とは言っても毎週北陸まで行くのはなかなか大変です
 
 
いつものように夜勤の仕事を終えそのまま出発です
 
 
仕事中しっかり休んでいるので疲れはありません(オイ)
 
 
私はいつもヨッシー釣りにはミミズ持参で行くのですが
 
 
今回ストックしておいたミミズがあまりなく
 
 
他にいい餌がないかと色々考えていた所
 
 
そう言えばウチのヨッシー達はアサリのむき身が大好物なのを
 
 
思い出し試しに持って行く事にしました
 
 
そして現場に到着・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
早速川を覗いてみますと・・・・
 
 
先週はたくさんいたハズのオオヨシの姿がありません
 
 
最近めっきり涼しくなったので1週間でこうも変わるものかと
 
 
驚きつつ観察していると
 
 
先週よりは少ないですがヨッシーが石の下を出入りしているの
 
 
が確認できました
 
 
そこで試しにアサリを小さくちぎって投入したところ
 
 
案の定食いつきましたww
 
 
これで釣り餌の心配はなくなりましたw
 
 
針は今回はハゼ用の6号を用意し、投入。
 
 
先週のような超大物はいませんでしたが
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
オオヨシノボリゲットでございます^^
 
 
今回ヨシノボリのために120センチ水槽を空ける事に決めていた
 
 
ので5匹お持ち帰りしました^^
 
 
そして帰り道、まだ時間があったので琵琶湖へ寄りました
 
 
水中を見るとピンク色のヒレが光っています
 
 
そう、カネヒラです。秋の到来を感じますね^^
 
 
今日は黄身練りを持ってなかったので
 
 
もしかしたらと思いさっきのアサリを付けて仕掛け投入・・
 
 
結構食いついてきますww
 
 
しかも黄身練りと違い餌が取れませんww
 
 
結果は・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
何故か♂ばかり来ましたw
 
 
 
 
 
 

クロちゃんです!

 
 
わわわわ~
 
 
今日は久しぶりに日本海の方へ出かけました
 
 
9月に入ってビーチは閑散としています
 
 
ついこの前まで賑わっていたであろう
 
 
海の家も解体作業が行われていて
 
 
夏も終わったんだなあと少し寂しさを覚えます
 
 
お目当ての水着ギャルはいませんでしたが(オイ)
 
 
サーフでのシロギス釣りをしている人もチラホラと・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうそう本題はそちらではありません
 
 
今日は私、あるターゲットを求めてやってまいりました
 
 
その魚とは「クロヨシノボリ」でございます
 
 
わが家には3年前に通販で入手した3匹が
 
 
今でも元気でいるのですが
 
 
ヨッシー好きを自負する私ですが
 
 
クロヨシは未だに野生の状態を見た事がないのです
 
 
南西諸島では普通種のようですが
 
 
北へ行くほど生息数は少なくなります
 
 
しかも海と川を行き来する両側回遊魚で
 
 
他の魚があまり生息していない
 
 
短くてキレイで流れが速い川の上流に生息しているなど
 
 
条件が整っていないとなかなか会えない魚でもあります
 
 
そんなクロヨシを求めて山道を入って行きます・・
 
 
舗装はされているものの先日の台風の影響か
 
 
土砂崩れの跡が何か所もあり
 
 
その上何やら大型の獣の足跡が点々と・・・
 
 
マムシらしき姿もあって生きて帰れるのか不安になってきました
 
 
が土砂崩れの場所から何とか川に降りれそうな場所を発見
 
 
ウェダーで川に入ってみると意外に水温は低くなかったです
 
 
南方系のヨッシーが生息するためにはある程度の水温も必要
 
 
かと思われました
 
 
キレイな川ですが水深も浅く
 
 
生き物がいる気配がありません(泣)
 
 
川虫やコイ科の幼魚などもあまりいなくて
 
 
こんなとこにいるのだろうかと
 
 
りあえず岩の下へ仕掛けを投入・・・・
 
 
するとどこに隠れていたんでしょう
 
 
四方八方からエサにアタックしてくる黒い魚影ww
 
 
そして・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
じゃ~ん
 
 
念願の野生個体に遭遇できました
 
 
この歌舞伎か京劇役者のような面構え
 
 
クロというより青いんですよね^^
 
 
その後も釣りを続けました
 
 
しかしカワヨシなんかと違いそこらじゅうにいる訳ではなさそうで
 
 
入れ食いという訳にはいきません
 
 
丁寧にポイントを探っていかないといけません
 
 
逆に釣れすぎても有難みがないので
 
 
これぐらいでいいのかなと思ったりもして
 
 
これくらい獲れました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
希少種ですので面白半分に傷付けるのもよくないので
 
 
ここで終了です^^
 
 
繁殖目的ではないので♂だけ3匹持ち帰ることにしました
 
 
自宅に帰って用意していた水槽に投入・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
やべっ
 
 
カッコよすぎ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、その後別の川へ違う種類のヨッシーを釣りに行きました
 
 
そこも上流域なのですが流量がさっきより多く
 
 
アユやアマゴなどの釣り場にもなっているようです
 
 
上から覗いてみると・・・・
 
 
いますいます巨大なヨッシーがw
 
 
ここはオオヨシノボリの生息地です
 
 
ここでもちょっとだけ釣りを・・・・^^
 
 
クロヨシより警戒心が薄いのか大きいから敵が少ないのか
 
 
開けた場所にも巨大なヤツがいますww
 
 
餌を咥えたのを確認してからアワせるのですが
 
 
針が小さすぎて飲んでしまいます
 
 
これでは生かした状態で持ち帰るために
 
 
それ以上の犠牲者も出しそうなので次回出直す事にしました
 
 
それにしても引きがいいですw
 
 
15センチオーバーの個体もいて
 
 
ヨシノボリよりマハゼ釣ってる感覚に近いかもw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
こんなカンジ
 
 
上見なので自信ありませんが
 
 
ルリヨシも釣れてきたのでどちらかだと思います
 
 
また会おうね^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
餌をあげよう
メダカ観察ノート
プロフィール

ねじねじ

Author:ねじねじ

お魚神経衰弱

お魚漢字検定/中級編

お魚漢字検定/上級編

鯉と金魚に餌をあげよう

クリックでエサをあげられます

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
最新コメント
最新記事
癒しのアクアリウム&室内ペット系の 最新ブログ
お日様大好き   アウトドアラテン系の最新ブログ
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: