天城酔い


おはようございます

昨日はかねてから計画していたオフ会がありまして

帰ってバタンキュー(死語)でやっと起きたとこで

仕事までまだ時間があるのでその時の様子をUPしたいと

思っています













話は遡ること数ヶ月前・・

私の心のアニキであり最近は耳から母乳が出るという

奇跡の男、げんちんさんより伊豆でハゼ採りするので

一緒にどうですか?のお誘いがあり

二つ返事で参加表明をして計画を進めて

9月28日に実行ということになりました


実は2年前にも同じ場所で一緒にボウズを追いかけた事があ

り、初めての場所ではありません

そして、今年は2回目という事もあり、採集よりも

熱川バナナワニ園に行って睡蓮を鑑賞し、

バナナワニというワニがいるのかいないのかという事を

この目で確認するというのが主な目的で

時間があったら釣りでもしようかというのが

おおまかなスケジュールです







で、前回は帰宅後不眠不休で高速飛ばして

かけつけたのですがあの時は私も若干若く平気で行けました

けど、さすがにあれから体力の老化も進み・・・

今回は楽を選択し新幹線で行くことにしましたww









そうすると問題は手荷物です









最小限の釣り道具とタナゴに使う竿

これは余裕で持って行けます








クーラーボックス・・・何とか1番小さいのを持って行こう










タモ網・・・必需品ではあるが迷惑になるしこれは諦めよう









箱メガネ・・・前回持って行って役立ったので

        持って行くか非常に悩みましたが

        結局バッグにパンパンに詰めて持って行きました












ウェダー・・・これもできたら持って行きたい

        でもさすがにかさばるし・・(>_<)












悩んでいたら嫁の一言















「履いてったらいいじゃん」














なるほど!その手があったか
!!

(;-o-)σォィォィ・・・














そんな訳で準備万端で新幹線に乗り込み

一路三島駅へ・・

前回は初めての三島駅で南口で待ち合わせし

その時代に取り残された佇まいに寂しさを感じたものですが

今回北口で待ち合わせてびっくり!

結構栄えてるじゃないですか!

三島市民の皆様、2年間誤解をしておりました

この場を借りてお詫びもうしあげますm(_ _)m
















そして現場で他の方達と合流しました

今回集まったのは












発起人のげんちんさん

ひめぴこさんDimple*さん

そして駅員に怒られながら登場したサザエさんです











軽くサクッと紹介しましたけど

関係者がこれを見たら(何の関係者だ?)

間違いなく「おおお~~~!」と声を上げるであろう

オールスタードリームメンバーです











正直、この瞬間でお腹一杯になった私でしたがw

ひめぴこさんの車で伊豆半島の現場まで移動しました

天城越えでげんちんさんが車酔いしてしまい

普段の仕事で疲れてるんでしょうね

天城酔いとか言いだしたので

ちょっと心配になってきました













そんなこんなで

とりあえず釣りをしようかという事になり、第1ポイントへ・・

仕掛けを投入するとほどなく釣れてきたのは









ゴクラクハゼです

分類的にはヨシノボリの仲間でして

見た目に違いがハッキリしてる事もあり

早くから別種として扱われてきたハゼです

よく見ると綺麗だと思います

他にはチチブも釣れましたが

やはり気になるのはボウズハゼ

すぐ目の前にじっとしていて竿でつついても逃げないくらいです

これが網だと手強いんですよね~






















そして第2ポイントへ移動しました

ここは親水エリアもあっておそらく家族連れでも

遊べるようになってるんでしょうかね?

さっそく行動開始!













釣り班

私が用意した餌が食いつきがあまりよくなくて

苦労させてしまいましたが

それでも結構釣れてました。さすがです

















ガサガサ班

写真撮りますからポーズとってくださいね~

と言ったわけじゃなく

これガチですww














ここで採れる魚は









ルリヨシノボリです

同じ伊豆でも川が違うと魚種も全然違うから

面白いですよね











私自身は釣りはどうでもよくなって

私の大好きな人達が集まって

みんなでワイワイやってるこの瞬間が

ホントに楽しいなあ~と眺めておりました^^

みなさん忙しい方ばっかりだし

距離もあるしもう会えないかもと思っていたので

こうして奇跡的にスケジュールが合って

再会できた事がなにより嬉しいんです^^














そして今回の成果は










ルリヨシがたくさん採れました^^

それにしてもボウズはここにもいるのですが

やはり採れません(>_<)

ボウズ捕れた人は賞品としてお昼おごりという

画期的なルールが提案されると

さらにヒートアップ!ww















飽きることなくやってますww












背後の気配にも気づいてない様子w















ちょっと箱メガネのぞいてみました










中心にいるシマシマ

あれがボウズハゼです













結局ボウズはボウズに終わり・・。

(⌒▽⌒)アハハ













私はと言えば記念にルリヨシを1ペア持ち帰りです^^















でお昼を食べて、そこのTVでやってた

福山雅治の結婚報道に食いつきながら

気が付けばバナナワニ園に行く時間もなくなりw

熱海まで送ってもらえることになりました





セブンの「もちぷにゃ」がヤバイと教えてもらった

ものの、道中見つける事ができず(>_<)

(後で調べたら岡山と東京の3区のみ限定らしい)

いつか岐阜でも食べられる日を夢見つつ

お別れすることになりました










ホントに中身の濃い楽しい1日になりました

どうもありがとうございました

またいつか必ず!(≧∇≦)/



























スポンサーサイト

BOSE


こんにちは

シルバーウィークみなさんどのように過ごされてますか?

私はいつもの事ながら通常勤務でございます(T_T)

しかも人様が遊んでる時の方が忙しいという・・

これもきっと前世で悪い事をした報いなのではないかと

(大げさ)

シルバーウィークなんか早く終わっちまえ~(心の叫び)










私、このブログを釣り、採集記録としても使ってまして

去年の今頃はこんなトコ行ったなあとか

今年は時期的にもうちょっと早く行こうかなあとか

そんな計画を立てるのに役立てています

そんな中、去年のリベンジを果たしたい魚がいます

それはボウズハゼでございます

この魚、いる川には大量にいるのですが

採集難易度A級でして

藻食性なので釣りも不可、石の周りを住処にしてるので

手網による採集も非常に困難なんです

去年採集に行き、やっとの思いで捕れたのが1匹(T_T)

あれから1年、じっくり準備とトレーニングを重ね

(なんにもしてないけど・・)

とうとうこの日が来たというわけです












そんな訳で去る9月14日(結構前だな)

ハゼを捕まえるためだけに

はるばる紀伊半島まで出かけてまいりましたww

(しかも右足はバンバンに腫れている(T_T))













獅子岩

足が腫れててもし~んぱーいないさ~~(ライオンキングより)

ホントはもっと角度を変えると獅子に見えるみたいです(汗

そして到着した川はこんなかんじ















水が下流まで澄んでないと

エサの藻類が育たないのかこういう所にいます

去年はタモ網、叉手網など駆使し採集にのぞみましたが

今年はエビタモの目を細かく改良し

ピンポイントで狙う作戦です

そしていきなり第1投目?で












ボウズキタ――(゚∀゚)――!!








これはいけますw

調子に乗って続けました
















が・・・・


















後が続かず午前中頑張って成果は3匹でした。。。

しかし去年の3倍の成果!!

これは満足に値しますw

川の中を歩き回って疲れた私はお昼をめどに終了しました

さて午後からどうしよう?

で思いついたのは今までなかなか行けなかったポイント

それはシマヒレヨシノボリです

我が家の近所にも移入とみられる個体群がいるのですが

どうも交雑っぽいんですよね

それで以前より一度純粋なシマヒレをみたいと思っていまして

調べたところ、どうも自然分布の東限は京都奈良あたり

らしいのです

ところが全くポイントがわからなくて困っていたところ

ブロ友のいくさんが京都の方

帰省されるという情報を聞きつけ

忙しいのに無理言ってリサーチしていただいてたんです

そして期待通りシマヒレらしきヨッシーを採集成功されていて

情報をいただいていたのです

これはいつ行くの?

今でしょう~(そうなのか?)

ナビで検索すると目的地までここから百数十キロ

しかもほとんどの行程が山道(゚д゚)

ボウズを採集して調子に乗ってる私に

迷いはありませんでしたw

そこから延々と走り続け

途中食事や休憩や仮眠をしながら

現地に着いた時には日が暮れて真っ暗w

仕方なくヘッドライトを装着して夜襲ですw

そしてついに・・

(夜だったので持ち帰った画像がこちら)













シマヒレさんを4匹げっと!

ビワヨシに近縁とされていまして

なるほど雰囲気はよく似ています

琵琶湖に特化したのがビワヨシかもしれませんね

他にもこの地域らしい魚が採れました

こちら














タウナギです

めっちゃ小さくて可愛かったので

思わずお持ち帰り^^















そして充分楽しんだあと帰路につきました

いくさんどうもありがとうございましたm(_ _)m















そして現在ボウズくんたちもトリートメント中











テーブルを囲んで話し中ですw














アフリカン万歳!


おはようございます

今日は前回のアクアトト訪問記の続きです

5日も日にちが空いてしまったのには訳がありまして

例の足の腫れの治療のため

毎朝通院してるせいで睡眠時間が確保できず

ブログの更新が後回しになってしまいました

夜勤の私にとって朝9時というのは

一般の方の深夜1時くらいの感覚でしょうか?

毎晩そんな時間に点滴打って翌朝出勤すると思えば

どんだけ寝不足かおわかりいただけますか?

まあこれが魚捕りだったら

平気で毎日行くんですけど(≧∇≦)/(オイ)








そんな訳で今朝は病院がないので続きを書いてみます^^

まずはアクアトトに入館です

ついでに年パスも更新です

免許証とよく似たデザインなので

身分証明の時に間違えて出しそうになります(^_^;)












エントランス水槽はこちら












シルバーウィークにちなんで

シルバー○○な魚たちです













そして入場!

シルバーといえばこの方

(年齢がシルバーではありませんw)

吟じろさんのリクエストにお応えしまして

ニシアフリカコガタワニのひとみちゃんにご挨拶です













今日はちょっといかつい感じでしたw


















そして恒例今日の1枚のコーナー


















タイガーバルブ(塗り薬じゃないよ)

そう、こういう魚を見ると一緒に行った方に

ドヤ顔で話したくなりませんか?














魚にとって













「これは縦じまw」






















ちなみにこちら
















これは?

はい、みなさん起立、脱帽でご唱和ください





















「レポリナス」








すいません(>ω<)

















いつもこんなくだらない前フリしてるから

本題書く時間がなくなるんですよね。。。。

そう、今回はアフシクです

もともとこの水族館にはタンガニイカ大水槽があります















何時間でもいられます

(実際いた事はありませんけどw)
















そして企画展会場へ・・・
















大地の裂け目、大恥垢帯・・じゃなくて

大地溝帯!!







































まず目に飛び込んできたのは














色とりどりに乱舞する青い稲妻マラウィアンシクリッド

メンバーはこんなかんじ














大きなショップ(もちろん専門店でも)

に行けば割と観られる種類ですかね






















そして私の愛するこちら
















タンガニイカシクリッド2段水槽!

上段がキプリとランプリクティス・タンガニイカヌス

(メダカの最高峰と言われてます)

下段が岩場に棲息するシクリッドたち

こんな水槽が欲し~






















そして3湖めwはこちら
















ヴィクトリアシクリッド












昔はアフシクはみんなハプロクロミスでしたけど

分類が整理されまして

現在はヴィクトリア湖産のこの辺のシクリッドが

正統派ハプスブルグ・・じゃなくてハプロクロミス家の

継承者です






















この展示はずばり「進化」がテーマでして










ウサギとカンガルーは別々の祖先からそれぞれの大陸で

同じ役割を担って進化したというやつですね^^

そんな収斂進化を実感できる展示もあります















私、右足が肥大してますが何か?
















最近進化の話ばっかしてますね^^;
















アフシクといえば繁殖形態が面白いのが多いです

特徴的なのが口内保育です

少なく産んで大事に育てる戦略です

マウスブリーダーじゃなくてマウスブルーダーですw



















私、仕事でミスするとよくこのような行動をとります


















スケールイーターです

魚のうろこは栄養的にほぼ完璧なんだそうで

しかもこの魚、右利きと左利きがペアになるんだとか

聞いた事があります

お互いないものを補い合うのが円満の秘訣です















稚魚になった気分で記念撮影のコーナー













あなたはどのシクリッド?のコーナー

答えを知りたい方は実際にお出かけくださいw






そんなこんなでおもしろかったです^^
















行きて~~(><)

中身は小学生なんですけどダメですか?




















太古の湖

おはようございます

東日本の各地での水害

本当に大変なことになってますね

被害に遭われた方々には

謹んでお見舞い申し上げます













それに比べたらホント大した事はないのですが

実は最近更新もコメントもできない状態だったのです

なぜかと言うとある災難に見舞われておりまして・・












それは足なんです

数日前から突然足の甲が腫れてしまいました

ちなみに写真がございます

若干グロいかもしれません

ご了承くださいm(_ _)m












痛いし歩きにくいし・・・・・(>_<)

この翌日にはさらに腫れがひどくなり

ほぼ全身(顔とビーチク以外)にじんましんができて

かゆくて我慢できなくなりました(T_T)

舌の感覚もなくなり若干息苦しさも・・・・・

とうとう近所の病院へ・・・

血液検査を終えて

先生に見せたところ

「最近山とか川とか行きました?」

ドキッΣ(゚д゚lll)

どうやら小さい傷からばい菌が入った様子。。

最近行ったガサガサで変な菌に感染したのかも・・・((((;゚Д゚))))

ともあれ現在毎日通院し、点滴治療をしながら

快方に向かっております

外国の番組で素っ裸でジャングルでサバイバルみたいな

やってますけどよく考えたら恐ろしい事ですよねΣ(゚д゚lll)



釣りやアウトドアに行かれるみなさん

充分お気を付けくださいm(_ _)m




そんな訳で治るまでは採集に出かけられません(T_T)

しかしそんな事でくじける私ではございません

そんな時こそ行けるところがあるぢゃないですかヽ(´▽`)/

こちら











ブレブレですが(^_^;)

アクアトトぎふですw

夏休み期間中からやってる企画展に

ず~っと行けずにいたのですが

この機会に出かけてきましたよ








今回の企画はこちら











アフリカンシクリッドです!

私、日淡バ○だと思われてるかもしれませんが

シクリッド(特にアフリカン)も大好きでございまして

タンガニイカものは一通り飼った事があると思われます

現在は諸事情で縮小傾向ですが

それでもキプリクロミス・レプトソーマや

オフタルモティラピア・ベントラリスなんかも飼育中なんです




話はさかのぼりますが

その昔、第一次アフリカンブームというのがありまして

当時は今ほど飼育器具も発達しておらず

海水魚の長期飼育も難しい時代でもあり

その頃淡水で原色バリバリのアフシクが登場し

今では考えられないほどの大ブームが起こりました

私はその頃熱帯魚を飼い始めたのですが

当時まだ小学生でジュリドクロミスが欲しかったのですが

とてもお小遣いで買えるような値段じゃなく

しかたなく模様が似ているイエローストライプシクリッドを

買ったのはいいのですが知識もなくて

テトラと混泳させ、当然水槽は崩壊(T_T)

アフシクは気が荒いと知り

結局大人になるまで手が出せませんでした

ムブナ類は藻食性なのでエサの確保のため

縄張り争いが激しいし

それは習性だから仕方ないんですけどね・・

(鮎と同じ)



そんなわけで初心者の頃安価なムブナに手を出し

水槽崩壊を招いてアフシクの本来の魅力を知らないまま

「アフシクは気が荒い」

と敬遠される方結構多いと思うんです

そして時代は水草レイアウトブーム

アルカリ性で砂を掘り返すアフシクの需要は減り

今ではショップへ行ってもほとんど見かけなくなりました

でも私はこれだけは信じています

先日上げた進化論の記事にも関連するんですが



真の魚好きなら必ずアフリカンシクリッドにたどり着くと!



前置きが長くなりましたが(長すぎだろ)

企画展の模様は次回の記事で・・(オイ)











敦賀ぶらぶら


おはようございます

ちょっとネタがたまってしまい

連投気味に投稿させていただきます

前回ライブに行った翌日の31日

北陸方面へヨッシー採集にでかけました

いつも琵琶湖や近所で採集する陸封型のヨッシーではなく

成長過程で一度降海する両側回遊型のヨッシーを

調査(そんな大げさではないけど)するのが目的です

8月とはいえ今年は天候不順のせいか

水温が少し低いような気がします

川を覗いても去年と比較しても

ヨッシーの数が少ないような・・・

それでも一応・・・・














ルリヨシノボリ

ほっぺの青い点々が特徴です



他にもクロヨシノボリを採集することができ

すべてリリースして岐阜まで戻る途中

いつも敦賀を通過するのですが

今日は時間があったため

ちょっとブラブラする事に・・・・













実は前から行きたかった所がありまして

ちょっと真面目な話なんですけど

ここ敦賀港はかつて

ユダヤ人難民がここに上陸してその後第3国へ

亡命していった日本で唯一の港なんだそうです

それを物語る施設として

「人道の道 敦賀ムゼウム」という所があるんです

ちょっと入ってみましょう・・・









ユダヤ人難民が実際に置いていった腕時計

なんかが展示されています













ここで外せないのが杉原千畝という人物です

日本のシンドラーと言われた人です







シンドラーが自らの利益のためにユダヤ人を雇用したのに対

し、杉原はあくまで人道的な立場から

ビザを発給した点ではこちらの方が立派だと思うのは

私だけでしょうか?












これがそのビザ

なんか鳥肌が立ちましたです。






























そしてこの施設をあとにして

敦賀の商店街を散策することに・・・

すると派手なバス停を発見!

















ふと辺りを見渡すと

像が立っています




















プロメシューム




















ねじにされちゃうんですって!

私ねじねじですけど何か?


















キャプテンハーロックじゃないですか(≧∇≦)/

子供の頃、大きくなったらスナフキンかキャプテンハーロックに

なりたかったなあ・・・



















999の車掌さん!

雨に濡れちゃってちょっと可哀想です・・




















この人がいないと始まりません

当時の男子諸君が憧れたメーテルですw















ちなみに通りの反対側は宇宙戦艦ヤマト関連の像が

並んでました^^

お好きな方はぜひお出かけくださいm(_ _)m




進化論


おはようございます~

気が付けばもう9月ですね

最近天気が悪くて思うように

釣りや採集に出かけられません(T_T)













さて先日(30日)にミスチルのライブがありまして

出かけてきました

今年2回目ですww

前回とはツアー名も違います

会場はナゴヤドームです
















ツアータイトルはずばり「未完」

アルバム中の曲名の1つなんです^^





後ろ姿ですが大体客層がおわかりでしょうか?

友人、カップル、親子など幅が広いのも

ミスチルの特徴です^^









前々回のツアータイトルが

an imitation blood orange Tour

って言いましてオレンジがテーマだった訳で・・

未完って聞くと果物の方を想像しちゃいますw

そういえばツアートラックも来てましたよ













みかんかい!!














そんなこんなでいつものようにノリノリで

声が枯れるまで絶叫したりウルウルしたり

感情の根っこをギュッと掴まれて

前後左右に振り回されるようなライブを楽しみましたww












今回のアルバムに収録されている

「進化論」って曲がありまして

ニュース番組のエンディングで流れてるので

一度は聴いた事があるかもしれませんが

これが私的にはツボなのでございます














我々生き物を飼う事を趣味にしていますと

時々進化について考えることってないですか?

例えばこの魚の側面にある目玉模様は

敵から目を攻撃されないようにするための

カモフラージュであるみたいな話

よく聞きますよね

でもこれって結果的にこうなってるのであって

理由は人間が考えたに過ぎないじゃないですか

たまたま偶然そういう模様の魚が生き残ったのか・・

それとも何らかの意思を持って

世代を重ねていき、そうなったのか

それを考えると夜も眠れなくなるのですがww

















ライブでこの曲を演奏する前に

後ろのビジョンでちょっとした解説をやるんですが

それが要約するとこんな感じ・・












現在、進化論の定説になっているのが

ダーウィンの自然淘汰説であると・・

しかし、最近では新しい説が提唱されていると・・・

それは親が強く願うことによって

それが遺伝子のどこかに記憶され

子孫がその方向に進化するのだという説。










これって夢があると思いませんか?

そのために自分の命があるんだとすれば

それは決して無駄じゃないという歌詞なんですけど

こんなスケールが大きくて深い歌詞って

どうやって思いつくんだろうと

いつも感心しちゃいます

ちなみにこちらが「進化論」の歌詞です
















        進化論  



この世界に生まれ持って携えた使命が
もしあるとしたら それはどんなものだろう?
大それたものでは きっとないな
だからと言って どうでもいいことじゃ寂しい気もする

大小の様々な歯車が複雑に絡み合い
今日も廻ってる あぁ この世界 愛しき世界
君と廻してる

進化論では首の長い動物は
生存競争の為にそのフォルムを変えてきたと言う

「強く望む」ことが世代を越えて
いつしか形になるなら この命も無駄じゃない

空を飛び 海を渡り 僕らの夢はまだ膨らむ
誰も傷つけない 優しい夢を 素敵な夢を
君に引き継げるかな?

変わらないことがあるとすれば
皆 変わっていくってことじゃないかな?
描かずに消した 読まずに伏せた
夢をもう一度広げよう

空を飛び 月を歩き
それでも自然に脅かされる
すべて受け入れて 見果てぬ夢を 素敵な夢を
君と見ていたい

今日も廻ってる あぁ この世界 愛しき世界
君と明日も廻していこう


















次回のツアーがすでに待ち遠しいんですけどww
(しばらくないかも(T_T))









餌をあげよう
メダカ観察ノート
プロフィール

ねじねじ

Author:ねじねじ

お魚神経衰弱

お魚漢字検定/中級編

お魚漢字検定/上級編

鯉と金魚に餌をあげよう

クリックでエサをあげられます

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
最新コメント
最新記事
癒しのアクアリウム&室内ペット系の 最新ブログ
お日様大好き   アウトドアラテン系の最新ブログ
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: