スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチュ友潜入記 (上級編)


おはようございます~

さて2回にわたってご紹介した

このシリーズも今回で終了です

今回は上級編という事でヘビをご紹介します
























さて今からヘビの画像が出てまいります

ヘビはちょっと・・・と言う方は

目を閉じてお読みください(オイ)




























彼はヘビも多数飼育しています

ヘビと言いましてもコーンスネークのような

かわいい(?)ヘビもいますけど

ここにいるのはずばり、ボールパイソンです

では、コレクションの一部をご覧くださいm(__)m






































R0017820.jpg

R0017819.jpg

R0017805.jpg

R0017802.jpg

R0017801.jpg

R0017795.jpg

R0017799.jpg

R0017794.jpg

R0017793.jpg

R0017791.jpg

R0017790.jpg

R0016694.jpg

R0016691.jpg

R0016689.jpg

R0016686.jpg

R0016685.jpg

R0016683.jpg


財布にしたいのはどの柄ですか?(オイ)

















すごいバリエーションですよねヾ(≧▽≦)ノ

これ全部同じ種類のヘビなんです

欧米ではペットとして人気があるようで

このように色んな柄の品種が作出されているんです

他にもこれらから生まれた子達など入れると

川口浩探検隊の洞窟並みのヘビの数です(わかりにくいわ)































でもまだ他に主がいるのですよ(>_<)




















それはこちら




























R0017812.jpg


どーん!!



ビルマニシキヘビのアルビノです

幅180㎝のケージにちょうど二つ折りになるとの事ですから

現在全長3m60mってとこでしょうか?

これを飼育するには特定動物の飼育許可が必要です

もちろんちゃんと許可を受けて飼育しています

ケージの場所を部屋内で移動した場合も

きちんと許可を取り直して飼育しています





















優しい彼は写真が撮りやすいようにと

ヘビをこっちに向けてくれました(T_T)

































R0017815.jpg

写真だけではわかりにくいですが

「シャーーーー!

という威嚇音とともに

こちらをガン見しています((((;゚Д゚)))))))



































ここで皆さんにお聞きしたい事があります


































普段日常生活を送っていて

喜怒哀楽、色んな感情ってありますよね?























でも




































食われるかもしれない恐怖


































って味わった事ありますか?

私の今の感情がまさにそれでございますΣ(゚д゚|||)





























早々にケージの戸を閉めてもらうようお願いすると

「今は満腹状態だから大丈夫^^」

と言われました

理由を聞くと

昨日

全長60㎝のウサギさんを

丸呑みしているそうです・・・・・・




























そんな訳で(どんな訳だ?)

以上、潜入記を終わりますm(__)m




スポンサーサイト

ハチュ友潜入記(中級編)


前回の続きになります

先日遊びに行ったハチュ友さんのお宅訪問レポです^^

今回は中級編という事で

主にイモリ、ヤモリ系をご紹介したいと思います





















今から這いずり系の生き物の写真が出てきます

そういった系の苦手な方

残念ながらここでお別れです

お疲れさまでしたm(__)m





































まずリビングに置いてあったおしゃんてぃーなアクアテラ

中をよく見ますと





















































R0017778.jpg

まるで百獣の王!

しんぱ~いないさ~~~~


マダライモリといいます

このイモリの特徴は背びれが伸びて

まるでスピロサウルスやディメトロドンみたいに

カッコよくなるんだそうです

気になる方はマダライモリで画像検索してみてください

まだ若い個体なのでこれからが楽しみです


















































R0017782.jpg

ヒョウモントカゲモドキもたくさんいます

















































R0017786.jpg

2枚しか撮ってなかった。。。。















































そして私のイチオシヤモリ

爬虫類一の癒し系がこちら
























































R0013595.jpg

ナメハダタマオヤモリですヾ(≧▽≦)ノ

デフォルメ感がたまりませんw

これでもめっちゃ威嚇してるらしいですが

全然怖くありませんww





















彼はこのヤモリを何とか繁殖させようと

かれこれ4年かけて何匹か飼育中なのですが

(何匹かと言っても1匹10万とかするんですが(;^_^A)

努力の甲斐があってそのうちの♀が














































R0017808.jpg

抱卵しましたヾ(≧▽≦)ノ















そして昨日、無事に産卵したそうです

あとは無事孵化するかどうかですね^^






























そうそう、で、生まれた卵はどうしてるかって言うと・・




















































R0017809.jpg

このような自作のふ卵器で










































R0017810.jpg

孵化を待つ卵たち

みんな元気に生まれてこいよ~ヾ(≧▽≦)ノ






上級編に続く・・・

ハチュ友潜入記 (初級編)



おはようございます

私には爬虫類好きな友人がおりまして

自宅で色々飼育を楽しんでいます

時々遊びに行くのですが

今回、新しく生体をお迎えしたというので

見学させてもらいに行きました^^



































注)今から、爬虫類の写真が出てまいります

爬虫類苦手な方

心臓の弱い方には刺激が強いかもしれません

でもカメなら何とか大丈夫と言う方

安心してください

今回は初級編ですので

カメしか出てきません

該当する方は

このままお読みくださいm(__)m








































まず彼の飼育スペースがこちら














































R0017779.jpg

ひと部屋丸々飼育部屋になっています^^

その中で飼われているカメさん達ですが

ほんの一部をご紹介いたしますと・・
















































R0017822.jpg

めっちゃ愛嬌のある顔です

キタインドハコスッポン





















































R0017787.jpg

後ろ向いてますけど

インドホシガメ

将来的に繁殖を狙って複数飼育しています



























































R0017789.jpg

ヒョウモンガメ

小さいころから見てますけど

随分立派に成長しました^^
















































そして今回お邪魔した目的は

先ほども言いましたように新しい生体をお迎えしたとの事で

そのカメさんはベランダで運動しておりました










































種名はあえて書きませんが

ワシントン条約付属書Ⅰに記載されていて

カテゴリで言うとジャイアントパンダと同じですw

商業取引は禁止されていますが

例外的に某国の動物園で繁殖された個体のみ

許可書付きで輸入されるらしいのです

それがこちら
























































R0017765.jpg

多分♂♀だそうです


























































R0017773.jpg

仲良く水を飲むの図

リクガメって鼻から水飲むんだそうですねw













































ここで私、いやらしい話ですが

お値段の方が気になってしまい

聞いてみちゃいました





































本人曰く、結構安く買えたそうですが
















































1ペア




































































¥3,500,000-(税込)


だそうです































次回 中級編に続く・・・

熊太郎 '16 帰郷


こんばんは~

このシリーズもう飽きました?

できたら熊太郎だけで

10年ぐらいやりたいんですけどねww




























今回の採集日記はプチ遠征で

北陸の方まで行ってきました

ターゲットはミナミアカヒレタビラです~





















いつものように早朝帰宅して

妻に用意してもらったお弁当を持って

そのまま寝ずに出発ですw

私が趣味を好き勝手できるのも

家族の理解があっての事です

いつも感謝でございますm(__)m













コンビニコーヒーの大きいサイズを飲み継いで(?)

2杯目を飲み終えた頃に到着ですw





















そして毎年訪れるポイントへ・・・




















はやる気持ちを抑えて

早速釣り糸を垂れるも

釣れるのは♀のミナミアカヒレばかり・・・

結局午前中粘りましたが♂の顔は拝めず

すっかり心が折れてしまった私は

昼からは琵琶湖採集に変更することに・・・

底モノ釣りメインにやってみようと思います

この時期の琵琶湖は色んな魚が捕れて

最高に楽しいですヾ(≧▽≦)ノ

そんなこんなで今回のお持ち帰りは・・




































R0017879.jpg

ホンモロコです

タモロコに酷似しているとよく言われますが

タモロコはずんぐりしていて

実物見ると印象が全く違うのですぐわかると思います^^

シュッとしていてスマートです

私とディーンフジオカくらい違います



一応琵琶湖固有種なのですが

最近では国内移入種として各地に生息しているらしいです































そしてこちら



















R0017877.jpg

最初この場所で大量に釣れるスゴモロコかな?

と思ってましたがよ~く見ると

鉄仮面のようなメタリックな顔面、

瞳が四角いwなどなどの特徴から判断するに

言わゆる「デメモロコ琵琶湖型」に間違いなさそうですヾ(≧▽≦)ノ

これも琵琶湖固有種でして

捕れる時期と場所が限定されるので

結構レアではないかと思います

去年も持ち帰ったのですがすぐ☆になってしまったので

今年こそは長期飼育できるように頑張りたいです^^


























知らず知らずのうちに

我が家にはモロコ類が集まっていまして

いないのはヒナモロコぐらいかと・・

パッと見、ほとんど見分けがつかないグループですがw

水槽を眺めながらほくそ笑んでいる私の姿は

他人から見るときっとドン引きされるでしょうねwww



残った熊太郎も無事我が家に帰郷しましたとさヾ(≧▽≦)ノ








熊太郎 '16 初恋



こんばんは~



























突然ですが




































できちゃった♡





































赤ちゃんが(*^-^*)






























































RIMG0151.jpg


熊太郎のヾ(≧▽≦)ノ
































いや~アレですね

まずは第一段階クリアですね

おとあんさんの米ぬか作戦が功を奏したのでしょうか?

ミミズ自給自足の日も近い??
































そんなこんなで先日行った

釣りの模様をお届けします



















あれは6月9日の事です

今回は岐阜県内のポイントへ・・

都合により2時間ほどしかできませんでしたが

その日は風が爽やかで気持ちいいヽ(^o^)丿

梅雨が明けると一気に猛暑が来ますからね

今のこの時期を充分楽しみたいところですね^^

さて、色々なポイントへ仕掛けを投入するのですが

アタリがある場所が限られています

面積でいうと10cm四方くらいしかありませんww

最初に釣れてきたのが






































R0017829.jpg

シロヒレタビラです^^

カメラと私の腕が悪いのですが

本当の色はボディに青が乗るんです

まさにジャパンブルーヾ(≧▽≦)ノ















で、この後もシロヒレが何匹か釣れまして

全部♂の婚姻色の綺麗な個体ばかりです

琵琶湖だとどうしても♀が多いのですが

ここは圧倒的に♂が釣れてきます

何か理由があるのかもしれませんね






































そうこうしてるうちに大きめのタナゴが!

手に取るとお腹の辺りが綺麗なピンクです

カネヒラかと思いましたが

秋産卵のこのタナゴ

ちょっとまだ婚姻色には早いような・・

よ~く見ると


































R0017827.jpg


イチモンジタナゴですヾ(≧▽≦)ノ

しかも結構デカいwww

ゴマが付いてるのがちょっと残念ですけど

なかなか美しい個体でした^^

ちなみにイチモンジは♀も釣れました







































R0017830 - コピー


産卵管が長く伸びています^^

たくさん産んでよ~^^


熊太郎 ’16秘密


おはようございます

誠意って何かね?ねじねじです






















今日は久しぶりに採集日記です

実は今年になってから何度も出かけてはいるのですが

なかなか記事にできないでいます

でも自分の採集記録として残しておかないと

来年以降困るのでw

書いておこうと思いますw





























去る5月30日(結構前だな)

琵琶湖へ行ってきました

今回も相棒は熊太郎(ミミズ)ですヾ(≧▽≦)ノ

今回はいわゆる鉄板コースですw















最初に釣りにて採集したのは

アブラボテですヾ(≧▽≦)ノ

毎年♂を数匹持ち帰り

水槽内でいかつい♂に育てるのが楽しみなんですw

































R0017753.jpg


まだ3センチ足らずってトコですね^^

琵琶湖のアブラボテは黒点がひどいのが多いので

なるべく綺麗な子をセレクトしました




このポイント、かれこれ30年近く通ってますが

昨今のタナゴブームもあってか

ここ数年、釣りした形跡が残る事が多くなりました

時にはゴミを置いてく人もいて

地元の人に嫌われて

立ち入り禁止になっても困りますので

ついでに片づけていくのですが

最低限のマナーは守ってほしいものですね



































そして次はガサポイントです

ここは私の秘密のポイントでございまして

来る度に季節の魚が網に入ってくれるという

夢のポイントなのですヾ(≧▽≦)ノ

早速網を入れてみました

すると・・・・
































R0017756.jpg

まあまあ普通にヤリタナゴですねw

でも♂ばかり30匹ほど網に入りましたww





























ところで私、魚が網に入ると脳内反射的に

この曲が流れるんですけど私だけですかね?







































そんな事は置いといて・・・・

そうそう、琵琶湖らしいこんな魚も入りました



































R0017758.jpg

ウツセミカジカです^^

2~3センチの幼魚はよく捕れますが

それよりちょっと大きめでした^^

前から見ると









































R0017762.jpg

結構可愛い顔してると思うのですがどうでしょう?


































そして今回はネジレモを

屋外に出した水槽で育ててみたいと思っていたので

湖岸でネジレモ拾いをしましたw

まあ湖に入って抜いてきてもいいんですが

湖岸に無数に打ち上げられているので

このまま干からびる前に救出を兼ねて採集ですw













湖岸をプラケぶら下げて一人黙々と水草拾いをしていると

「何されてるんですか?」

と休憩中らしきサラリーマンに声をかけられました

どうやらよほど私の行動が気になったみたいですw

私が「怪しいですよね?w」

と聞くと

「いえいえ、決してそんな事は・・・・

(いやいや、絶対怪しがってるでしょ?( 一一))

事情を説明すると納得して帰っていかれましたw



























その後、もうそろそろ産卵のため接岸してるはずの

ビワヨシノボリを探しに行きましたが

あいにくまだちょっと早かったみたいで

捕れませんでした

今年は全体的に遅い傾向があるみたいですね

また近いうちに行こうと思います^^


熊太郎と私


おはようございます



さて、タイトルを見て体の一部がピンときた貴方


























そう、釣り師ですよね?ヾ(≧▽≦)ノ



















私、釣りに行く時は結構な頻度で

このミミズを持って行くんですが(ミミズの話かい!)

一箱買うと50~60匹(それ以上?)のミミズが入っています

でも私のような小物釣りですと

1日で使うのはせいぜい5~10匹程度

ほとんど余らせてしまいます

そして毎回釣りに行く度にお店に行って

¥350で買うのですが

これも毎回になるとちょっと勿体ない・・

そして何より買いに行くのがメンドくさい(>_<)

これを何とか自宅で長期キープ(できれば繁殖)

できないものかと試行錯誤している最中なのです

色々とネットで情報収集しながら













まず試したのが腐葉土で飼育するという方法です

早速腐葉土を用意し、中にミミズを投入・・































結果はほぼ1週間で消滅(>_<)




























これは私の推測ですが

ミミズは落ち葉などを分解して

土にする働きがあるのですが

腐葉土自体分解済みでミミズ的には

食べるところがないのか?

























ならば餌として牛糞を混ぜてみようか?




























結果は翌日トロトロに溶けて消滅(>_<)(>_<)
























次に考えたのがカブトムシ用の昆虫マット

これなら飼育用なので何とかなるでしょうヾ(≧▽≦)ノ

































ところがこれも1週間程度で跡形もなく消滅(+_+)


































何かいい方法はないかと調べてみると

ヤシガラ繊維がいいとの情報が!

早速ダイソーでこれを買ってきました


























R0017744.jpg

水を注ぐと8倍に膨れるんだそうです


























あとは入れ物です

同じくダイソーでこれを見つけました






























R0017741.jpg

米びつですww

フタも付いてて良さそうだったので

これにさっきのヤシガラ繊維を入れました

このヤシガラ繊維、保水性と通気性に優れていて

アクアテラにも活用できそうですね


























で、米びつですが

ミミズのおしっこや水分が溜まるのはまずいらしく

底に穴を開ける必要があります

ウチはたまたま金属加工業をやってるので

穴を開ける道具はそろっていますw

ウチにあった一番小さいドリル(1.2㎜)でこのように






























R0017740.jpg

プラスチックなのでキリでも開くと思います^^

要はミミズが逃げられない大きさなら何でもよいかと




























で、室内で管理する予定なので

底穴を開けた以上。受け皿がないといけません

悩んだ末、出した答えは・・・・







































R0017742.jpg

同じ米びつで2重にするwww

これで完璧ですヾ(≧▽≦)ノ
























米びつ2個とヤシガラ繊維で計¥300使ってしまいました

もう失敗は許されませんw































餌として野菜くずを入れまして

























R0017739.jpg

通気性と脱走防止、あとショウジョウバエの混入を防ぐため


























R0017738.jpg

タオルをかぶせてその上からフタをしました

その結果。。。。








































1ヵ月経過してほぼ全員生存!!ヾ(≧▽≦)ノ

































まあこれから暑くなるので油断はできませんが

このまま様子を見たいと思います

目標!ミミズ1000匹!(ナニガダ)







































ところが思わぬ問題がひとつ・・・
































この前、釣りに行った時

このミミズを使ったのですが

いまいち食いがよくありませんでした

ひょっとしてミミズの味か風味が落ちたのか?

だとしたら本末転倒なんですけど・・・(>_<)

他にいい方法ご存じだったら

教えてくださいm(__)m



餌をあげよう
メダカ観察ノート
プロフィール

ねじねじ

Author:ねじねじ

お魚神経衰弱

お魚漢字検定/中級編

お魚漢字検定/上級編

鯉と金魚に餌をあげよう

クリックでエサをあげられます

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
最新コメント
最新記事
癒しのアクアリウム&室内ペット系の 最新ブログ
お日様大好き   アウトドアラテン系の最新ブログ
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。