熊太郎 '16 帰郷


こんばんは~

このシリーズもう飽きました?

できたら熊太郎だけで

10年ぐらいやりたいんですけどねww




























今回の採集日記はプチ遠征で

北陸の方まで行ってきました

ターゲットはミナミアカヒレタビラです~





















いつものように早朝帰宅して

妻に用意してもらったお弁当を持って

そのまま寝ずに出発ですw

私が趣味を好き勝手できるのも

家族の理解があっての事です

いつも感謝でございますm(__)m













コンビニコーヒーの大きいサイズを飲み継いで(?)

2杯目を飲み終えた頃に到着ですw





















そして毎年訪れるポイントへ・・・




















はやる気持ちを抑えて

早速釣り糸を垂れるも

釣れるのは♀のミナミアカヒレばかり・・・

結局午前中粘りましたが♂の顔は拝めず

すっかり心が折れてしまった私は

昼からは琵琶湖採集に変更することに・・・

底モノ釣りメインにやってみようと思います

この時期の琵琶湖は色んな魚が捕れて

最高に楽しいですヾ(≧▽≦)ノ

そんなこんなで今回のお持ち帰りは・・




































R0017879.jpg

ホンモロコです

タモロコに酷似しているとよく言われますが

タモロコはずんぐりしていて

実物見ると印象が全く違うのですぐわかると思います^^

シュッとしていてスマートです

私とディーンフジオカくらい違います



一応琵琶湖固有種なのですが

最近では国内移入種として各地に生息しているらしいです































そしてこちら



















R0017877.jpg

最初この場所で大量に釣れるスゴモロコかな?

と思ってましたがよ~く見ると

鉄仮面のようなメタリックな顔面、

瞳が四角いwなどなどの特徴から判断するに

言わゆる「デメモロコ琵琶湖型」に間違いなさそうですヾ(≧▽≦)ノ

これも琵琶湖固有種でして

捕れる時期と場所が限定されるので

結構レアではないかと思います

去年も持ち帰ったのですがすぐ☆になってしまったので

今年こそは長期飼育できるように頑張りたいです^^


























知らず知らずのうちに

我が家にはモロコ類が集まっていまして

いないのはヒナモロコぐらいかと・・

パッと見、ほとんど見分けがつかないグループですがw

水槽を眺めながらほくそ笑んでいる私の姿は

他人から見るときっとドン引きされるでしょうねwww



残った熊太郎も無事我が家に帰郷しましたとさヾ(≧▽≦)ノ








関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは~

>できたら熊太郎だけで10年ぐらいやりたいんですけどねww
そこまで行くともう琵琶湖研究家ですね(´・ω・`)
1万世代目熊太郎、とか…そこまで世代を重ねるともう突然変異で何か別のミミズになってそうですが(笑)

>パッと見、ほとんど見分けがつかないグループですがw
確かに、あんまり見分けが付きません( ´Д`)
こうやって接近状態で姿をよく見れば何とか判別付きますが
野生下での彼らはお互いが仲間かどうかってどうやって区別するのでしょうね…

No title

熊太郎・・・あら、まだ更新されてないんだ~。。。と、思ったら、シリーズだったのね(@@)
なんと3個も記事進んでる!
・・・・・私の注意力なんてこんなものです。(^^;)

熊太郎の赤ちゃん可愛いです。よく考えたら身体ムズムズしますけど(笑)・・・・・って、この記事じゃなかったっけ?

No title

うおおっΣ(・□・;)
良き奥様が居たもんです‼️
我が家は絶対ないな〜 私がガソリン使って
楽しもうもんなら…帰ってからが怖ろしい;^_^A

ヨシノボリ、モロコとは、道を極めてますね〜
私もモロコ釣ったら観察して見ます
奥様は興味あるんですかね( ̄+ー ̄)
あー、また休みが雨です❗️

シープネスさん

あのメダカでさえ原種は地味な魚だったのに
今やあれだけのバリエーションがある訳ですから
いつかきっとミミズにも色んな品種が・・・w

モロコに関してはホント見分けが難しいと思います
本人同士がどうやって見分けてるか?
考えた事なかったですが
なるほど、そう言われるとホント不思議ですよね
ヾ(≧▽≦)ノ

みいさん

最近みいさん来ないなあと思ってたところですw
いえいえ、お互い今頃が一番忙しいのはわかってますのでw
そういう私もみいさんの記事すべてにコメントさせていただいてる訳じゃないのでどうか気になさらずに^^
でも熊太郎の赤ちゃんの話は1個前かな・・・i-229

ペット好きパパ さん

おそらく何を言っても無駄だと諦めているんだと思いますw
そんな妻ですが、魚は結構好きみたいです
スキルの方はとりあえずカネヒラは見分けつくようですが、ヤリタナゴとアカヒレタビラは見分けつかないみたいですww
アクアリストで恐妻家と言う方、何名か知っていますが、なぜかカエル飼ってる人多い気がしますヾ(≧▽≦)ノ
これはいつか検証して発表せねばと思ってますww

No title

このシリーズが最後までいくと「熊太郎 遺言」になるわけですね。。。


涙なしでは読めないですな

しかしモロゴにこんなに種類があるとはw

恐るべしモロゴ((((;゚Д゚)))))))

No title

 以前、熊太郎はここいらでも売られていたような気がするのですが、最近は見ないですねぇ

 先日、上流部へ行かなくてはならず、ミミズ物語を買ったのですが、なんとカビてました orz
 とんでもないですよね!

川端諸子水草水槽

熊太郎の次は寅次郎で最後は銀次郎かと小一時間...
ちなみに、寅さんは生まれも育ちも葛飾柴又ですが、あっしの生まれ育ちは深川弁天町でござんす。
でもでも、父方は代々東京だけど母方が茨城なので、ハーフ江戸っ子だっぺ~!i-237

ところで、きちんと熊太郎さんと熊代ちゃんをお持ち帰りするところに、螺子螺子さんのメメゾに対する愛を感じますです。♡

ところで2、「モロコ」と名前に付く日淡は、どれも吟じろ銀々な輝きがビューティフォーでワンダフォーでございますねえ。i-233
180センチくらいの水草水槽で優雅に群泳させたいもんです。
なお、草食性の強い日淡には、水草は硬めの葉のアヌビアスかボルビティスを岩石に着生させたやつがいいのではないかと。
底モノは産地つながりでオオガタスジシマドジョウかな?

川春さん

ドキッ!何でわかったんですか?(オイ)

そういえば本文中でモロコはほとんど集めたと
書きましたが、モロゴがいないことに気付きました
お詫びして訂正しますm(__)m

のっけうしさん

何と熊太郎は北の大地でも売られていたんですか!
何とグローバルなミミズなんでしょうヾ(≧▽≦)ノ

釣り場へ行ってさあ始めようと思ったら
餌がカビてたって・・
さぞかしショックだったでしょうね・・
心中お察し申し上げますm(__)m

吟じろさん

最近は熊太郎と熊代に対する愛が止まりませんww
好きな食べ物はきゅうりという事がわかり
わざわざミミズのためにきゅうりを買ってきましたww

モロコってホント奥が深いんですよ~
しかも土地柄日本のほとんどのモロコが採集可能なのでヨシノボリと同じくつい力が入っちゃいますw
いつか超大型水槽で全種混泳させてみたいですねw

水草はタナゴもそうですが結構食されてしまいますが
マツモは不味いらしくあんまり手を出しませんねw

日淡道はまだまだ極めるまでほど遠いですが
オオガタスジシマドジョウはまだ未採集魚のひとつでして、何とかこの手で採集してみたいものです^^
餌をあげよう
メダカ観察ノート
プロフィール

ねじねじ

Author:ねじねじ

お魚神経衰弱

お魚漢字検定/中級編

お魚漢字検定/上級編

鯉と金魚に餌をあげよう

クリックでエサをあげられます

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
最新コメント
最新記事
癒しのアクアリウム&室内ペット系の 最新ブログ
お日様大好き   アウトドアラテン系の最新ブログ
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: