リニューアル


おはようございます

ちょっとご無沙汰してしまいました

皆さんの記事も読み逃げで申し訳ありません

後程ゆっくりコメさせていただきます
























さて、昨日の事なのですが

こちらへ出かけてまいりました


































R0018053.jpg

どこだ??


























ここは琵琶湖博物館と言いまして

この度


























R0018054.jpg

20周年

















リュヌーアル・・

















ルニューアル・・・



















リニューアル(言いにくい)されまして

まさにこの日が一般のお披露目だったのです^^

さっそく入ってみましょう

























と入口でいきなりカメラとマイクを向けられまして

インタビューをされました

ああいうのっていきなりだと頭が真っ白になって

後になってもっといい事言っておけばよかったって

後悔するものですねw

採用されれば全国放送されるそうですが

ビジュアル的にそれは無さそうです(+_+)

でも初めての体験だったので楽しかったですヾ(≧▽≦)ノ













































R0018060.jpg

展示パネルもこのようにシャレオツになってまして







































R0018061.jpg

ネジレモの樹脂封入標本欲しい~ヾ(≧▽≦)ノ











































R0018063.jpg


































R0018065.jpg




























そして水族展示へ・・・




































R0018068.jpg

お馴染み琵琶湖水底トンネル

ちょっと規模縮小したような・・













































R0018069.jpg

琵琶湖の主っちゃあこれですよ

この後の水槽が暗くてうまく撮れませんでしたがw


















































R0018073.jpg

イワシならぬコアユの群泳する円形水槽

淡水水族館ならではのアイデアですねヾ(≧▽≦)ノ















































R0018077.jpg

新種ビワディスカス(オイ)

放流したアクアリストが知らずにここへ来て

これを見る可能性はあると思いますね

ちょっと反省してほしいです





















































R0018079.jpg

私の永遠のアイドル

ビワヨシちゃんですヾ(≧▽≦)ノ














































R0018080.jpg

ビワヨシ専用水槽が設置してある水族館が

他にあるだろうか?(いやない)

↑これ何でしたっけ?吟じろさん(シツコイ)























































R0018083.jpg

こちらのコーナーは健在です

琵琶湖に限らず日本中の希少淡水魚を展示しています

パネルだけどうぞヾ(≧▽≦)ノ













































R0018086.jpg







































R0018087.jpg











































R0018088.jpg






































R0018089.jpg








































R0018084.jpg

これはアオバラヨシノボリです

いつか会いに行ってみたいです






























これらの魚たちは主に









































R0018090.jpg

この繁殖施設で殖やしてるそうです














































琵琶湖は日本最古の湖なんですが

世界最古の湖といえばバイカル湖だそうで

バイカル湖のコーナーもあります
















































R0018091.jpg

カジカの仲間かもしれませんが

この辺の魚もスラスラと言える方がいたら

きっと変態だと思います(オイ)




















































R0018093.jpg

名前がすべてシロコロブカって

何か面白くないですか?ヾ(≧▽≦)ノ

種小名ではなさそうですが

シロコロブカさんが命名したのでしょうか?

















































そしてちょっと暗い話になりますが

琵琶湖博物館と言えば内容が素晴らしいにも関わらず

やはり魚が地味という事もあって

毎年赤字が膨らんで大変だと聞いていましたが

今回おそらく清水の舞台から・・いや

琵琶湖タワーから飛び降りたつもりで導入した生物がいます

(博物館の方、失礼しましたm(__)m)










































それがこちら



















































R0018098.jpg

バイカルアザラシですヾ(≧▽≦)ノ

まさに黒いゴマちゃんですw

きっと人気者になってくれることでしょう^^





































他にはこんな


















































R0018102.jpg

オシャレなBARのようですが

カウンターには顕微鏡が並んでまして

覗くと今日捕れた琵琶湖の微生物を

観察できるようになっていますw






































そんなこんなで駆け足で紹介しましたが


是非夏休み、足をお運びくださいm(__)m


ちなみに私が自分用に買って帰ったお土産がこちら













































R0018103.jpg

眺めてはひとりニヤニヤしています(ヤバい)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

 展示がこれほど充実しているのに一般受けしない
のが残念です。勿体ない、キャリーパミュパミュです。
見学するには空いていた方が良かったりしますが・・・

No title

こんばんは~
琵琶湖博物館!以前行った事が有ります( ゚Д゚)b
ちょっと古めかしい(失礼)雰囲気と落ち着いた雰囲気の水槽や歴史的資料のアレコレが相まって
個人的には好きな博物館です、ただし私の家からは恐ろしく遠い…機会があればもう一度行きたいです(;`・ω・´)

No title

 よし、機会があったら是非!
 アクアトトぎふの次に行きたいところになりました。

 琵琶湖の主の写真、手すりとの関係から見たところ、人も丸呑みできるほど大きいのではないかと・・・
 実物大の写真なんですか?

 ディスカスの犯人、「なんだ、生きていけるんじゃん!」って喜んだりしないでしょうか? 反省してくれるようなまともな精神を持ってるとは思えなくて・・・

swampさん

ご無沙汰しております
コメントありがとうございます^^

そうなんですよ、ここは非営利水族館?wなので
イルカのショーもなければ派手なイベントもありませんが、
淡水魚好きなら1日中いても飽きない楽しさがありますw
リニューアルオープン当日にも関わらず
館内はガラガラでしたww
かえって見やすくてよかったですよ^^

シープネスさん

私もそうしょっちゅう行ける距離ではないのですが
今回はわざわざ足を運んでみました^^
日本中にはまだまだ魅力的な博物館、水族館があるんでしょうね
いつか全国のそういった施設を訪ねる旅がしてみたいです^^

のっけうしさん

いつか両方ともご案内できればと思いますので
1日スケジュールを空けてお越しくださいw
オオナマズですがさすがに実物大ではありませんが
広い琵琶湖ですからどこかにこんな大物がいないとも限りませんヾ(≧▽≦)ノ
ディスカスって高水温で清潔な水でしか生きられない魚だと思ってるんですが
5月以前の琵琶湖に放流されてきっと寒かっただろうなと考えるとすごくかわいそうに思えてきます

No title

こんにちは〜♫

ま、まだ工事してたんですねσ(^_^;)
しかし、赤字だとは知りませんでした
子供が小さい時は よく行ってたものです( ̄▽ ̄)

黒いゴマちゃんグッズは販売されてましたか〜

ビワディスカス…(-。-;
すごい事になってますね琵琶湖も
でかいブルーギルみたい;^_^A

お久しぶりっす(^o^)/
ちょっとプライベートでバタバタしておりましてコメントが久しぶりになってスミマセン。
8月からいよいよ経営者になるってことと、4月から重度のヘルニアを再発させてしまって苦悩の日々ですw(まだ治ってない^^;)

いやー懐かしいですな琵琶博。めちゃめちゃ暑かった思い出しかないっすw
人生で1番暑かったかもw

ちなみに、実はワタクシも本日テレビ埼玉にてインチキシェフ(オイ)としてテレビ出演するんですよw
緊張で声が震えてるハズw

No title

日本のバイカル湖と言えば、ロシア風パブレストラン『バイカル』(池袋サンシャインシティ・アルパ店)でしょう。

何故なら、高2の夏休みに約2ヵ月間バイトしたからです。(ドンナダ!)

綺麗な女子大生のバイト店員が多かったこと...。
おねぇたまぁ~!(ナニガダ!)

ということで、バイカル湖には想い入れがございます。(ヒワイダ!)



バイカルアザラシはTVで特集を見た記憶があるのですが、冬場は湖面が白く氷と雪の世界になり、その中に穴を掘った真白いバイカルアザラシの赤ちゃんが隠れている光景が、チョーかわいくて癒し系の光景でした。

この水族館でその光景が人工的に再現できたら...。

当時のウーパーやエリマキトカゲ、コアラにパンダだって敵わない人気モノになれると思うのですが...。



こうして、琵琶湖博物館御殿が建つのであった!

めでたし、めでたし...。

ペット好きパパ さん

これも水族展示スペースがリニューアルしただけで
全館リニューアルはまだ数年かかるみたいですよ

黒ゴマちゃんそういえばあったかな~?w
ビワコオオナマズのぬいぐるみはいっぱいありましたけどねw

このディスカス、結構大きくて
もし琵琶湖で釣れたらギルと間違えそうですねw

げんちんさん

元気でしたか?^^
何?プライベートで多忙とは・・
とうとうできたんですか?彼氏←

そうですか、とうとうインチキ経営者になりますか
という事はいよいよ従業員に働かせるだけ働かせて
本人は釣り三昧の生活ができますねヾ(≧▽≦)ノ

てかTV出演ってすごいじゃないですか!
て事はあのウエイトレスさんも出演されるんですか?
おしゃれで洗練されたイタリアンの
お店のイメージが・・i-282←失礼

テレビ埼玉こっちじゃ見れんなあ~(>_<)
録画したら見せてくださいね!

No title

高2夏休みバイト先の女子大生のお姉さん・・
ウーロンさんのコメントの
それ以外の文章が入ってこないほど
ロマンティックが止まらないワードですねヾ(≧▽≦)ノ
私もその頃の夏休みの思い出が
一気によみがえってきて
1人部屋でにやにやしています(キモイ)
本当にごちそうさまでしたm(__)m(ナニガダ)

いやいや、私は純粋に日本経済の活性化のために
労働力を提供していただけですけどねっ!(遅い)

Micro Barとは?

水族館ネタは好きです~!(☆o☆)
でもでも、この三連休は相方と飲んだくれてシラフの時間が少ないので、今回はオキニの写真にピンポイントでコメント、略して、オキニPhotograph Pinpoint Comment、さらに略して、OPP米、イキますっ!

<琵琶湖水系にしかいない生き物>
右端の巨大魚はピラルクーではでは?(チガウ)
ところで、マイPCにはかつて某SNSにアップした琵琶湖にしかいない女子の「琵琶子チャン」というオナゴシの写真があるのでぜひご紹介したいのですが、ここはコメントと一緒に写真をアップできないのでいつかどこかで機会がありましたらということで。

<水草樹脂封入標本三種>
左端がネジレモ(Vallisneria asiatica var. biwaensis)というのはわかりますが、国産水草ってあんまり流通していないので、水草育成派のワタシでも中央と右側はわかりません。
中央はヤナギモかササバモで、右側はエビモの一種かな?
それにしてもこの樹脂封入標本は、インテリアとしても文鎮としてもよさげですねえ。ホスィー!

<琵琶子水底トンネル>
淡水でこのテのトンネル水槽はありそうでなかなかないかもー!
ところで、「水族館ガール」というドラマのおかげで水族館の入場者が増えてるのかどうか、しながわ水族館から徒歩40分のとこに住んでるワタシはヒジョーに気になります。

<ビワコオオナマズどアップ>
午後ロードショーで「木曜日はナマズの日」とか言って放送される巨大ナマズ一大スペクタクルパニック映画の宣伝写真かと思いました。
ちなみに、現在は「木曜日はサメの日」シリーズでして、トリプルヘッドシャークとか宇宙ザメとかすげー作品が目白押しです。

<小鮎群泳>
水槽中央よりやや左に浮かんでいるオレンジ色の物体は、ガッチャマンの「総裁X」かと小一時間...

<琵琶円盤>
大昔に日本と南米が陸続きだったゴンドワナ大陸の頃の名残でしょうか?
(ンナワケナイダロ!)

<ゴリの正体>
と聞いて脳内に脊髄反射的に「竜雷太」という名前が浮かんだのは40代後半以降の世代でしょうかと小二時間...
ちなみにワタシは、「太陽に・・・」では山さんの渋めキャラがイチバン好きでした。

<Micro Bar>
小柄でスタイルのいい、いわゆる「トランジスタグラマー」のおねーさんが揃っているBarかな?と直感的に想像したのはワタシだけでしょうか?
ちなみに、イメージ画像は安達祐実の水着写真です。
同情するなら金をくれ~!(≧∇≦)

ではこれから相方と飲み直します。ジャーニー

No title

となりのみずの森編はないのでしょうか?

琵琶湖水族館はザリガニの模型が印象に残ってたのですが、ありましたか?
バイカル湖といえば、
アザラシだけでなくヨコエビでも有名ですよね。
グソクムシブームがあったくらいですから、
ヨコエビブームとか起きないでしょうか?

〇んちんさんが一国一城の主に・・・
あとは世田谷区に書類を提出して
身を固めるだけですね。

で、全国放送されたんでしょうか??(^_^)v

これから、グーグル先生に聞きに行ってこようっと!!(≧▽≦)(≧▽≦)


No title

バイカル湖の厳ついヨコエビはいましたか?
あれが見てみたいです!

吟じろさん

大変返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした
何しろPC開くのも何日ぶりかというくらい忙しくて
今やっと自分のブログを見られたという有様です

ところで琵琶子さんって私初耳ですが
某SNSですよね?
機会があったらまたよろしくお願いします
その時はティッシュ配りする猫娘も一緒にww

樹脂封入標本ですが
ネジレモ以外のはサンネンモという琵琶湖固有種だそうですポタモゲドンの一種だそうです
私も樹脂封入標本を魚で作ったりしますが
甲殻類や昆虫は殻があって保存がいいのですが
魚や植物は水分が樹脂と相性が悪くて
難しいんですよね

Micro Barですが
観察が終わったらそのまま琵琶湖の水割りで
飲んでもいいらしいです(オイ


舞桜さん

訪問したのが3時を回っておりまして
睡蓮咲いてないかなと思って行きませんでした
次回は朝から行きたいと思います

そうそうザリガニありましたよね
今回はちょっと記憶にありませんw
ヨコエビの巨大模型はありましたけどヾ(≧▽≦)ノ

〇んちんさんですが
日本の法律が改正されない限り
身を固めるのは難しそうですね・・(何の話だ)

babyさん

ガイ〇の夜明けって番組だったんですが
結局後姿がちょっと映っただけでした(+_+)
ヨシの匂いを嗅いで
感想をどうぞと言われてすぐにいいコメントが
出てこなかったのが敗因かとw

Mocchyさん

Mocchyさんヨコエビもお好きでしたっけ?ヾ(≧▽≦)ノ
ホント守備範囲の広さに脱帽ですw
何か色々いましたよ、ヨコチ〇 ヨコエビ

こんばんは、

琵琶湖は何もかも規模が違って凄いですね\(~o~)/

来年、広島に『サンシャイン水族館』や『山の水族館』をプロデュースされた中村元さんの水族館が出来ます。
ぜひお越しくださいm(__)m

ところでゲンチンさんは何処にお店を持たれるのでしょう???

毎年楽しみにお伺いしてるのだけれど・・・・・
私には案内状は来ないでしょうね(^_^;)

hanaさん

広島に水族館ができるんですか!
それは楽しみですねヾ(≧▽≦)ノ
その時は一緒に張り付いていただけますか?\(^o^)/あ、もちろん娘さんも一緒にww

げんちんさんは今のお店でオーナーになるんだそうですよ^^
ゆくゆくは広島店もオープンするかもしれませんけどね^^
ここはげんちんオーナーのために
我々でできるだけ盛り上げていきましょうね^^
餌をあげよう
メダカ観察ノート
プロフィール

ねじねじ

Author:ねじねじ

お魚神経衰弱

お魚漢字検定/中級編

お魚漢字検定/上級編

鯉と金魚に餌をあげよう

クリックでエサをあげられます

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
最新コメント
最新記事
癒しのアクアリウム&室内ペット系の 最新ブログ
お日様大好き   アウトドアラテン系の最新ブログ
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: