夏休みの思い出


皆さまこんばんはm(__)m

東北地方に台風が接近してますね

こちらも台風による雨雲の影響で

大雨が降っています

どうか無事に通りすぎますように・・・
































ここから話題を変えまして・・

気がつけば今日は8月30日

子供達の夏休みも今日を入れて2日になりましたね

そんな訳で今日はこちらをBGMにして

お読みくださいませ^^









古っ!ww



















みなさん子供の頃の夏休みって覚えてますか?

私は子供の頃は東京に住んでまして

父の実家が九州のとある島にあって

そこに当時祖父母が住んでまして

弟と2人でそこに夏休みの期間中

ずっと預けられていましたw


新幹線で弟と2人で博多まで・・

当時、小学生にしたら大冒険でしたけど

楽しい思い出ですね^^


ところが島ですから

ゲーセンとかもない訳ですよ

仕方ないので毎日海に出かけてましたw


その頃祖父によく聞かされたのは

海岸に打ち上げられる10本足のタコ?がいて

誰も気味悪がって食べなかったのだが

それを初めて食べたのが祖父の祖父だと

自慢げに話されたのが鮮明に記憶に残っていますww


まあまあよく考えたら

フグなんかも誰かが最初に食べたから

今みんなが安心して食べられるんだなあ~と(何の話だ)








話がとっ散かってますが

とにかく遊びほうけていたので

宿題は東京に帰ってからの残り数日

ドリル、自由研究、工作、読書感想文、絵日記・・・

泣きそうになりながらやってましたねw

今から思うと大人になってホントよかったです(そこか)

































実はここからが本題です(前置きが長いよ!!)


































私が某SNSにいた頃から仲良くさせてもらっている

おとあんさんという方がおられるのですが

(彼女もプレコを殖やしたりするバリバリのアクアリストですw)

そのおとあんさんの下の娘さん(小学4年)が

以前私がブログに上げたハイビの写真をモデルに

夏休みの絵の作品を描いてくれました

こちらがもとになったハイビ(うりずん)の写真

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓























R0017938.jpg




































で、こちらが娘さんの作品



























とここで皆さんに見る前の注意事項です

一応小学4年生の作品ですからね^^

そこはあまりハードルを上げないように

よろしくお願いしますね^^

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



































2.jpg



と思ったら

めちゃくちゃ上手じゃないですか!!ヾ(≧▽≦)ノ



精巧すぎて1回目に写真と絵を反対に貼っちゃいましたよ






花のグラデーションもちゃんと

塗ってはぼかしを繰り返したんですって


うりずんと後ろにある他品種の葉っぱも

ちゃんと分けて凸凹感も出てるし

写真と同じ方向から

光の当たり方も表現されてますよね

素人目に見ても

すごく手間がかかってるなあと思います

どうか作品の感想などコメントいただけると嬉しいです



おとあんさんと娘さん

ありがとうございましたm(__)m
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

うまっ!!(゜ロ゜ノ)ノ
私の数十倍上手いです…
絵心があるって羨ましい(。´Д⊂)

いいBGMでした。
夏も終わりですね

てらりたさん

早速コメントありがとうございます^^
私も絵心ないので羨ましいですね
上手な人はきっと子供の頃から上手なんでしょうねw

BGMもちゃんと聴いていただき
ありがとうございました^^

No title

( ´Д`)←元美術部(幽霊部員)

ハ・・・ハハッ、これは上手く撮れてる写真デスネ(;´Д`)
え・・・絵?(;;´Д`)

小4でこれだけ良い絵を描けるとなると
お嬢さんの将来が楽しみですね( ゚Д゚)b

夏休みの宿題…私はやりたい課題は素早く済ませるけど
つまんない課題はギリギリまで放置してました…
大人になって夏休みは無くなりましたが、宿題(仕事)がいつまで経っても終わりません( ´Д`)

茨城水景

こういうバヤイのミュージックは、「少年時代」か「夏休み」がジャストフィットでございますねえ。
ちなみに、吉田拓郎の「夏休み」は中学生時代にNHKのドラマ「中学生日記」で初めて聴いてエラく感動した記憶がございます。
あの頃は純粋だったなあ。(トオイメ)

ところで、おとあんさんのおぢょーさんの絵、うま過ぎ~!(☆o☆)
最初の写真の花が樹脂に封入されたのが次の写真(絵)かと思いましたぞ!
この才能はいい感じに伸ばして欲しいものですねえ。

ところで2、ワタシの幼少の頃の夏休みと言えば約2週間を母方実家のイバールァキイィで過ごすのが定番でして、潮来や霞ケ浦や土浦を中心とするあの辺は「水郷地帯」なんて呼ばれるほど水辺の自然が豊かなところでしたので、あの頃の夏休みの日々が現在のアクアリストとしてのワタシの原体験になっているのは言うまでもありません。
川に飛び込むと水草(日本産のやつ)の中をタナゴ(日本産のやつ)が泳いでるなんて、仇姐教(ADAネーチャンアクアリウム教)の天野教祖様とほぼ変わらぬ幼少期(夏休みのみ)を過ごしたわけで...

ちなみに、一人で田舎にほっぽり出されてた日数がけっこう長かったのは、小学3年の夏休みにはまだ20代だったヤングな母とその母プラス7歳の父が、夏休みくらいうっせーガキは余所にやって久々の新婚気分を楽しもうやという発想でワタシを茨城県某所に放出(はなてん)したのではないかと小四十六年間...
まあワタシも喜んで田舎の日々を過ごしていたのですから、双方のニーズが一致したってことですな。(ナニガダ)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

小学校4年生が・・・
ねじねじさんのブログを!?

み、見ちゃいけません!
ねじねじさんのブログは二十歳になってから!

シープネスさん

おおっ
何と元美術部員だったんですねヾ(≧▽≦)ノ
どうりで写真や動画のセンスがいいハズだわ

そんな方から誉められると
きっと本人も自信になると思います^^
(何か父親の気分になってきましたww)

そうですか、いまだに宿題があるんですね
大変ですけど無理しないようにしてください

吟じろさん

実は少年時代を貼る前に
夏休みを貼ってみたんですww
結局どちらでもよかったんですけどw
夏休みは中学時代、吉田拓郎のファンだという先生が
音楽の授業で課題にしたのでよく覚えています
私がもし音楽の先生だったら
ミスチルかとんてきの歌を合唱するのになあ・・w

この絵、ホントに上手いでしょ?
最初見た時、マジで写真と勘違いしましたもんね
私は一瞬見てシャッターを押しただけですが
それを何日もかけて細かいところまで
丁寧に描いてくれたって事が
ホントに嬉しいんですよ

夏休みに霞ケ浦あたりで過ごされれば
アクアリストになる素質が開花するのも
必然だったのかもしれませんね^^
当時はきっとアカヒレタビラや
ゼニタナゴなんかもいっぱいいたんだろうなあ・・

私も夏休みになると九州に行かされたのは
きっと吟じろさんのご両親と
目的は同じだったのだろうと小40年・・・











舞桜さん

ちょ、ちょっと何てこと言うんですかi-201
私のブログは
いつ文科省から推薦を受けてもおかしくない
内容のハズですが?

No title

井上陽水の「少年時代」なんて古すぎてわかりません~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんてのは勿論嘘っぱちです(^^;)メチャメチャ懐かしく聞きましたよ。懐かしすぎて涙が出ました。写真も良いし(本当)
因みに私の夏休みは・・・・・・・・・・普通でした(ナニガダ)。。。。。。。行く田舎もないし、親がどこかに連れて行ってくれることもなかったしね。
出された宿題等は、ねじねじさんとそれほど変わりないと思う。同じ戦後だも~ん(笑)
・・・・って、どうでもいいような話ですね(爆)

絵は本当にお上手で、4年生が描いたとは思えませんよね!バックの緑はどんなふうにして描いたんだろう?

No title

こんばんは〜♫

うーん しみじみしますな〜 少年時代‼️
毎年、聴いて感動( ̄▽ ̄)
あと、森山直太朗の夏の終わり❗️
あー あの頃に戻りたい 遊ぶぞ〜♫

お知り合いの娘さん いい色合い出してますよ
嬉しいですね こんな嬉しいのって
大人になると中々ないし( ̄+ー ̄)
いろんな事に喜びまくりたい大人になるぞ‼️

みいさん

少年時代ってホントいい曲ですよね
みいさんの心に響いていただけたら
貼った甲斐があったというものです^^

そして貴重な(?)少女時代のお話、
決してどうでもいい話じゃありませんよ
ありがとうございました^^

そして絵の方ですが
花も上手なんですが私が感心したのは
おっしゃるとおりバックなんですよね
何日もかけて何度も塗ってはぼかしを繰り返したんだそうですよ^^

みいさんと絵と言えば・・
娘婿さんが描かれたフナムシ(オイ)が
忘れられません



ペット好きパパさん

夏うたと言えばたくさんありますけど
我々の世代になるとこういうのが染みますね~w
年末になると八代亜紀とかサブちゃんとか聴きたくなりません?(私だけか?w)
9月にはなりましたけど
まだまだ外には生き物がたくさんいますからね~
もうちょっと楽しみたいですねヾ(≧▽≦)ノ

で、今回この絵を記事にしたかったのは
パパさんがおっしゃるとおり
嬉しかったんですよね~^^
私が何気に載せた写真を見て
それを気に入ってくれた少女がいて
何日もかけて頑張って描きあげてくれて
それをわざわざお母さんが私に見せてくださって
っていうのが何かすごく楽しくて嬉しかったんですよね^^

ありがとうございます

ねじねじさん載せてくださってありがとうございましたm(_ _)m
コメントくださった皆さまありがとうございますm(_ _)m

私だけでなく本人も記事もコメントも全部読みとっても喜んでいます。
ねじねじさんのブログのおかげでとても素敵な思い出ができました(*^^*)本当にありがとうございました<(_ _)>

ちなみに、この絵を書いた下の子ですが、抜糸が怖くてちんあなごの歌聴きながらしたような子です。
ちんあなごのうたもトンテキの歌もブームになって歌いまくってました!
ねじねじさんの影響めっちゃ受けてますね(*≧∇≦*)

ところで、本文にありました夏休みの宿題、私も間際になってするタイプだったので毎年焦りまくってた記憶が・・・(^_^;)大人になったら宿題との縁が切れるはずだったのですが、何故か未だに私にも夏休みの宿題というものが。それは、子供の夏休みの宿題の〇付けだったり親子でする工作だったり様々ですが、毎年2~3の宿題と未だに格闘中です。今年は親子工作と親子自由研究があったのですが、大人二人が暑さに負けてエアコンの効いた水槽部屋で木工作業しちゃいました(≧∇≦)

おとあんさん

いえいえとんでもありません
こちらこそありがとうございました^^

みなさんからお誉めのコメントもらえてよかったですね、
優しい方ばかりであったかい気持ちになりました
(約1名舞〇さん以外i-232

娘さん、小さな頃からちんあなごやらとんてきやら
私と同じ世界観をお持ちのようで
将来がとても心配楽しみですねヾ(≧▽≦)ノ
しかしこのまま私の背中を見て成長してもらうと
どっか変な方向へ行ってしまってもいけませんので
そんな時は適度に軌道修正をお願いしますw

で夏休みの宿題ですが
親子工作とか親子自由研究とかあるんですね
それは親御さんも大変ですね
でもおとあんさんならその辺得意そうヾ(≧▽≦)ノ
中には親の方が一生懸命になっちゃう家もありそうですねw
















No title

おとあんさんの娘さんの絵、フムフム...。(ドンナダ!)

絵を見ただけで、ハイビの絵と分かります。
更に、花の部分よりバックの葉っぱの部分に目が行くくらい、バックの絵に力強さが感じられます。

紙の萎れ具合からも、バックは何度も重ね塗りをしたことが分かります。相当な手間暇を掛けた作品だと思います。

これで、学校の先生がこの作品に高評価を与えなかったら、PTAを訴えるか、文科省を訴えるか、はたまた、ダチョウ倶楽部の上島竜兵に訴えられるか!(ドンナダ!)


ちなみにですが、ワタクシは動物の絵を書かせたら、犬なのか猫なのか、馬なのか牛なのか、ライオンなのか熊なのか、動物の絵は全て同じ絵になってしまう、絵心を全く持っていないウーロンからのコメントでした~。i-282


BGMは削除されていて聴けませんでした。i-241

皆さんのコメントから、♪む~ぎわら帽子は~、と脳内で口ずさみながら拝見させて頂きました。i-237

ウーロンさん

素晴らしい感想ありがとうございます
私もそういう事が言いたかったのですが
いかんせん言葉を知らないもので・・(T_T)

動物の絵を描かせたらみんな同じになってしまう・・
まあ私も同じようなものですけどww

動画は私が貼ったばかりに削除されてしまったのではないかと・・
貼った方に申し訳ない気持ちでいっぱいでございます
次回は私の生歌声でお送りしたいと思いますww
餌をあげよう
メダカ観察ノート
プロフィール

ねじねじ

Author:ねじねじ

お魚神経衰弱

お魚漢字検定/中級編

お魚漢字検定/上級編

鯉と金魚に餌をあげよう

クリックでエサをあげられます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
最新コメント
最新記事
癒しのアクアリウム&室内ペット系の 最新ブログ
お日様大好き   アウトドアラテン系の最新ブログ
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: