Nipponocypris sieboldii


おはようございます

今は明け方なんですけど

窓の外はビュービュー風が鳴っています

今日は荒れた天気になるんでしょうかね?

庭の「男の隠れ家(ビニール温室)」が飛んでいかないかと

心配でなりません(>_<)


















さて前回のヨッシー水槽が評判が良くて

調子に乗ってしまった私はもう少しこの水槽を

ご紹介させていただこうかと思っています

その他のヨシノボリはこちらです























R0018446.jpg

オウミヨシノボリです

まあいわゆるビワトウってヤツですよね

琵琶湖行くと普通にいるヨッシーですが

飼いこむと体側の青が綺麗で

なかなか侮れないヨッシーです



























R0018451.jpg

シマヨシノボリです

これは紀伊半島で採集した個体です

この顔見るといつもウルトラ怪獣の「ダダ」を思い出すのは

私だけでしょうかねw(ネタが古すぎ)























で、ヨシノボリばかりだと水槽の上~中層が

どうしても寂しくなってしまいまして

そこらへんを泳ぐ魚を入れてあるんです

まずこちら































R0018384.jpg

オイカワくんです

日淡ファンならずともみんな知ってる川魚ですよね

ちなみに地元では「シラハエ」と呼ばれています

関東では「ヤマベ」とか言われてますかね?

地方名がたくさんあるほど親しまれている証拠ですよね^^

むしろオイカワと呼んでる地域がどこなのか

私は知りませんw





























それからこちら
























R0018445.jpg


さてここで問題です

よく似た魚に

カワムツとヌマムツっているんですけど

これはどっちかわかりますか?

















両方ともホントに見分けにくいんですが

野生化では交雑もしないれっきとした別種だそうです

記載されたのはつい最近ですが

実は江戸時代にはもう学者によって区別されてたらしいです

特にヌマムツの学名(Nipponocypris sieboldii)の種小名は

シーボルトから付けたものだとか・・




























まずヒントとしてこの魚の外見的特徴をお教えします






















まず鱗が細かめ
















胸鰭と腹びれの前縁部が赤い



















エラブタに追星が現れるなどなど・・






















さあ、カワムツかヌマムツか

どっちかわかりましたか?



































え?もうちょっとヒントが欲しい?



























では大サービスとして第2ヒントですヾ(≧▽≦)ノ

























採集した場所ですが


















川の支流のよどんでいる場所













同じ場所にいた魚は

ナマズ、ドンコ、コイ、ヤリタナゴ・・・


































もうわかりましたよね?









































ここまで来てまだわからないという方のために

ここで最後の大ヒントですヾ(≧▽≦)ノ


































性格ですが・・





























基本的にはおとなしい






















でも本気モードになると

オイカワにも体当たりをかますこともある



































休日は家でゴロゴロしてる方が多い

































釣りに出かける時は寝なくても行ける






















洋画を観る時は吹き替えよりも字幕だ




























カレーもラーメンも好きだがカレーラーメンは受け入れ難い






























一度だけ本気で土下座をしたことがある


























楽しい事を考えすぎて眠れなくなることがよくある





























さてどっちでしょう??
































答えはwebでヾ(≧▽≦)ノ

(さてはお前もわからんのか?)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

初コメ失礼しますm(. _ .)m

カワムツかヌマムツ・・・ヌマムツかな・・・
ヌマムツに一票です(^_^;)
カワムツとヌマムツって交雑しないんですか!
初めて知りました・・・(ʘ∆ʘ)

No title

ねじねじ先生っ!
色々調べてみたんですがどうにもカワムツっぽい顔
(カワムツの方が口吻が短くて顔が丸くなるらしい)
なのでカワムツだと思いました!

ヨシノボリといい、オイカワといい、カワorヌマムツといい
日本の皮にはこんなに美しい魚が居るのですね・・・
ちなみにオイカワとか今初めて知りました、というか日淡とか全く分かりません!(落第生)

ねじねじ先生のブログは勉強になる事が多くて大満足です、見習う所も多いですし・・・今後も面白い記事をぜひお願いしますm(_ _)m

No title

カワムツもヌマムツも1,2のヒントも置いといて(←置いとくのか)
最後のヒントでピンときました~。答えは、ねじねじムツですね!(๑´∀`๑)

因みに・・・・・・一回だけの土下座は~、奥さんと結婚の承諾を得るためおうちに行った際、ご両親に向かって・・・・ですか?
(^ー^;)

エイひれさん

どうもありがとうございますm(__)m
エイひれさんはカラシンにお詳しいだけでなく
日淡もイケるんですねヾ(≧▽≦)ノ

この2種は飼育下では交雑することもあるようですが
自然では交わらないんだそうですよ

ではヌマムツに1票ということで・・^^

シープネスさん

その先生というのは止めてください(>_<)
シープネスさんの方がよっぽど私の先生ですよ

日淡は熱帯魚ほど派手ではありませんが
四季があるので限られたある時期だけ
奇麗に発色するのが結構いるんですよね^^
そこがまた魅力でもあります

ここでカワムツに1票ですね^^
面白くなってきましたよヾ(≧▽≦)ノ


みいさん

ヒント12を置いといてって・・
いきなり本題をスルーですかv-356

土下座の件ですが
とりあえずそういう事にしときましょうか
(結局私の事なのか?)

みいさんはねじねじムツに1票ですねヾ(≧▽≦)ノ
(そもそも2択って言ってるのに・・・)

No title

こんばんは〜(^○^)

私は オイカワと ずっと呼んでましたね〜
ハエやヤマベって 関西では言わないのかな❓
ヤマベって呼び名は綺麗ですけど(≧∇≦)

この子は ヌマちゃんでしょうな❗️
カワムツは目が大きい気がしますし
顔が 明るい感じが…d(^_^o)

ペット好きパパさん

オイカワって呼ぶ人、いきなり発見~!!ヾ(≧▽≦)ノ
関西はたぶんハエって呼ぶんじゃないですかね?
まあ関西と言っても広いですからねw

おおっとパパさんはヌマムツ判定ですね
顔が明るいとか
いかにもフィールド派のパパさんらしい感想です
ヾ(≧▽≦)ノ

No title

 私もねじムツに1票!

 土下座はね・・・
 きっとあの時ですよね

 ちなみにこちらではヤマメとヤマベは同じ魚、山女魚をさします。

のっけうしさん

え~と
私はカワムツかヌマムツか2択で聞いてるのに
のっけうしさんまでねじムツとか・・・(-_-;)

ちなみに土下座をするシチュエーションですが
許しを乞う時と無理をお願いする時が多いと思いますが
あの時とはどの時なんでしょう?www

そうですか、北海道ではヤマメもヤマベも同じ魚を指すんですね^^
長万部とか言うくらいだから何となくわかる気がしますヾ(≧▽≦)ノ(ナニガダ)

ヌマムツだぁー!きっと…
カワムツは知っていましたが
ヌマムツは知りませんでした(-_-;)

やっぱり日淡いいですねぇ
そしてヨッシー水槽の感じがたまらない(*´∀`)

オイカワってこんなにきれいでしたっけ??
ひれも色合いも綺麗ですね!

てらりたさん

おはようございます
てらりたさんはヌマムツですね^^
ちょっと前までカワムツには
A型とB型とよばれた種類がいて
(ちなみにOとかABはいませんw)
旧A型がヌマムツ。旧B型がカワムツになりました
オイカワは割と簡単に婚姻色出してくれますよ
90㎝くらいの水槽なら繁殖も可能です^^
フィンスプレッディングも迫力あるしおススメです^^

No title

こんにちはー

ダダ、懐かしいですねw
最近はウルトラ怪獣擬人化計画なんてマンガもあるので、若い世代でも知ってるかも?
私は「俺たちは江戸時代からタイムスリップしてきた」と言っていたカブキメイクのロックバンドを思い出しましたw

私の地方ではオイカワをハヤと読んでました。カワムツもハヤでしたw
どちらも飼育してましたが、酸欠に弱くて、ちょっと目を離して戻ると全滅なんてこともけっこうありましたね~。小さい個体は大型魚の餌でもありました。

これは・・・ヌマムツですかね??ぶっちゃけよくわからなかったのでカンですw

土下座は取引先との失敗か何かでしょうか??w

ダダとケムール人は仲良しっぽい

男の隠れ家、いいですねえ。
ワタシも京浜東北線大森駅から徒歩3分ほどのところに隠れ家を持ってまして、こっそりと30センチキューブ水草水槽を維持しております。
って、相方カフェぢゃん!(≧∇≦) ←自己ツッコミ

ていうかぁ(キムタク風)、ビニールと聞くと終電後のシンジクみたいな怪しげなロマンを感じるのは男のサガでしょうかと小一時間....

ところで、オイカワの甘露煮ってけっこーウマいらしいですね。

カワムツとヌマムツって、真野響子と眞野あずさくらい似てるのでしょうか?

ダダとは渋いところを突いてきましたー!(≧∇≦)
山川ユキの「新宿ダダ」が脳内に自動再生されたのは言うまでもなく...

ちなみにワタシは、ヨッシーを見ると「おはよう!こどもショー」の「がま親分」を思い出しますです。

うーむ、コメントが脈絡なく支離滅裂だー。

自分の時間がもっと欲しいなあ...

SPEED★KINGさん

おお~っ
ダダご存知でしたかヾ(≧▽≦)ノ
カブキロックスも懐かしいですね~
O・E・DOでしたっけ?ww

オイカワやカワムツの幼魚は水のきれいな川に行くと
すぐ近くを群れていますし
汚れた水路で捕ってくる小魚よりも
餌としては清潔でよさそうですね
そんな環境をいつまでも残していきたいものです

で、SPEED★KINGさんはヌマムツって事ですね^^
土下座ですが実はあんまり思い出したくない過去でして・・・w

吟じろさん

そこは隠れ家的なお店って事でよろしいでしょうか?
私、近所だったら入り浸ってると思うのですが
いつか上京する事があったら必ずお邪魔させていただきますm(__)m
カージナルのお土産に冷凍アカムシを1ブロック
岐阜から溶かさないように持っていかねば(オイ)

オイカワやカワムツは川魚にしてはそこそこボリュームもあるので
地方によっては食べるところもあるみたいですね
しかし川魚文化が発達している我が海無し県では
あまり食べるという話は聞きません
知らないだけかもしれませんがw

でもってカワムツとヌマムツは真野響子と眞野あずさくらい似てるのでしょうかとのご質問ですが
その通りです(キッパリ)

いつもお忙しいのにわざわざコメントくださって
ホントにありがとうございますm(__)m
どうかお体には充分お気を付けください

No title

うぉぉぉぉぉ!(前回継続!)

少し趣向を変えて、ぎょぎょぎょっ!(魚だけに...)



オイカワにカワムツ(仮称)って、あなたっ!
昨年秋からワタクシもハマっている川魚だぁ~!!

さすが、日淡愛好家のねじねじ博士っ。
こういう一般種もいたんですかぁ!

ワタクシのように、にわか日淡カブれの輩が間違えて熱帯魚水槽にドボンさせるようなことをしないあたりが一流ですますマヤコン。(語尾は意味不明)





オイカワは、兄貴(2歳上)の友人に及川さんがいたので、「オイカワ」などど呼び捨てにしたら、鉄拳パンチが飛んでくる可能性もあり、更には親父(故人)もオイカワとは呼ばず「ヤマベ」と呼んでいたことから、幼少時代から「ヤマベ」で親しんでおります。

ちなみに、親父は昔の建具屋だったので釣竿などの長さは、mやcmではなく、間や尺で表現していました。
その癖がワタクシにも染み込み、例えば4.5mの竿は2間半の竿などと表現しております。(汗)



そんでもって、最後のカワムツ・ヌマムツ問題。

これは、今後の日米経済摩擦問題に発展する問題。
今日からの日米首脳会談のメイン議題ですな。(ドンナダ!)

ということで、にわか日淡カブれのワタクシには到底分からない日米問題ですので、華麗にスルーしようとしましたが、加齢の香り漂うもうすぐ50歳のワタクシはナニをナニに突っ込みたいナニにでも突っ込みたい性格なので、気持ち良~く突っ込まさせて頂きます。(笑)

川の支流のよどんでいる場所、同じ場所にはナマズ、ドンコ、コイ、ヤリタナゴ・・・という言葉から推測して、カワムツかヌマムツのどちらかだと思います。(ドテッ)


ちなみにワタクシも、
・カレーもラーメンも好きだがカレーラーメンはNG。
 #2/7にカレーとラーメンセットを食べました。
・楽しい事を考えすぎて眠れないことがよくある。
 #2/6の晩は翌日ゴルフで眠れませんでした。
こちらの意見には、うなずきマーチでございます。

ウーロンさん

うぉぉぉぉぉ!
ウーロンさんおはようございますm(__)m
そもそもオイカワ、カワムツネタなのに
ウーロンさんが来ないとは・・と思っておりましたよww
水草の茂る水槽を泳ぐカワムツくんもいいもんだな~と
思いますm(__)m
お父さんはヤマベと呼んでおられたんですね
そして建具屋さんだったとは・・
どうりでウーロンさんは手先が器用な訳ですね
昔は60㎝水槽も2尺と呼んでた時期もあったとか
日本の規格水槽が1尺単位で存在するのも
当時の名残りなんでしょうね~
相変わらずゴルフを楽しまれているご様子
眠れないって子供か!w
餌をあげよう
メダカ観察ノート
プロフィール

ねじねじ

Author:ねじねじ

お魚神経衰弱

お魚漢字検定/中級編

お魚漢字検定/上級編

鯉と金魚に餌をあげよう

クリックでエサをあげられます

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
最新コメント
最新記事
癒しのアクアリウム&室内ペット系の 最新ブログ
お日様大好き   アウトドアラテン系の最新ブログ
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: