スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の琵琶湖始め


おはようございます

最近更新ラッシュでございますw

これが継続できるように

なるべく仕事など手を抜いて頑張りたいと思います(オイ









タイトル通り

G・Wも明けまして

世間が仕事モードに戻ったのを見計らって

行ってきましたよ!琵琶湖へ!!

そんな訳で今回は採集日記ですので

予想通り面白くはありませんw

自分が来年以降、これらを読んで

活動計画を立てるための資料ですのでヾ(≧▽≦)ノ












そんな訳で過去数年分の記事を読み返し

おおよその計画を立て

昨日は琵琶湖でモロコ類をゲットしようと出かけたわけです











まずポイントに到着して釣り開始。

まだ暗いうちから続々と釣り人が集結しています

5月といっても早朝はまだ寒いですね

冬用の上着が必要です

それでも糸を垂れていると

コツコツアタリがありまして

釣り上げると・・






















R0018845.jpg

ビワヒガイですね^^

まだ婚姻色がハッキリしてません

痩せているのは越冬していた影響か



















このあと釣れてくるのはビワヒガイばかり・・

キレイな魚なんですけど

飼育していると混泳魚に悪さするのが多く

背中をつついて穴を開けたり

目玉をくりぬいてしまったり

混泳にはちょっと注意が必要なので

そのまま琵琶湖にお帰りいただきました

今日は午前中で帰りたかったので

釣りは諦め例のガサポイントへ・・

私のブログを読んでくださってる方にはお馴染みの

秘密の穴(シークレットホール)へw

そこは琵琶湖の神が私のために

毎回お土産を用意してくださるというミラクルな穴w

ひとたびそこへ網を入れると

琵琶湖の旬な魚がゲットできるという・・・w











今回もやってみました

するといくつかの2枚貝と一緒に・・・





















R0018846.jpg

ヤリタナゴですね

ちょっと暗いですけど婚姻色もばっちりです
















そして

















R0018852.jpg

出た!ホンモロコヾ(≧▽≦)ノ

今ぐらいの時期は産卵のため本湖から流入河川に入ってくると

いわれています

タモロコに似てますけど

実物を見ると一目瞭然

シュッとしてシャキッとしてカッコいいです

(拙い表現でご了承くださいm(__)m)

まあ今回のお持ち帰りはこれ1匹でしたけど

久しぶりに行けて楽しかったですヾ(≧▽≦)ノ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

シュッとして、シャキッとしてって、ねじねじさんの事じゃないですかぁ!!(≧▽≦)

No title

こんにちはー!
ねじねじさん程のアクアリストになると琵琶湖の髪から直々にお土産を貰えるのですね、そして代償に生贄を・・・コワイ!( ´д`)

このブログ自体が琵琶湖の研究資料みたいになってますね、叡智の探求は果てしないのです(´・ω・`)

babyさん

babyさんといいとも蔵さんといい
誉め殺しは止めてください(>_<)
どっちかというと
ドヨンとしてボテッとしてますけど何か?
ヾ(≧▽≦)ノ

シープネスさん

そ、そういえば神にお礼をしてなかったです!(>_<)
いい加減にしとかないと
生贄だけでは済まない気が・・・・

研究資料なんてめっそうもない!
他にすごい方、山ほどおられますからねw
ただ無駄足が続くと金銭面でも時間的にも
問題が生じますから
いつ頃どこに何がいるって情報は
どうしても必要なんですよねw
本当はもっと手あたり次第にやってみたいのですが・・

琵琶被害

こんばんは、5/10(水)の23:00から5/11(木)の8:00まで夜勤なので、5/10(水)の日中は出勤前の休息時間、5/11(木)の日中は夜勤明けの有給休暇、というわけで、今夜は午前3時まで夜更かし予定の吟じろぎんぎんです。
ちなみに、平日日中勤務基準のブラック企業なので徹夜シフトの時は有給休暇を1日使わないと夜勤から日勤までぶっ通しになってしまうけど、夜勤想定の警察官や警備員にはもっと気の利いた日勤から夜勤への切り替えシステムがあるんですよね。
でもでも、夜勤が何日か続いて間に休日をはさんで日勤に戻る交番警官シフトみたいな勤め方は半世紀以上も使ってるこの中古ボディにはしんどいだろうなあと小一時間...
老後は安穏に暮らしたいなあ。ずずーっ。(番茶を啜る音)

というわけで、夜更かし前提火曜深夜の全写真コメント、略して、走れ歌謡曲全米!、イキますっ!
ちなみに、「歌うヘッドライト全米」でも「オールナイトニッポン第二部全米」でもいいです。(ナニガダ)

○1枚目
ビワヒガイと聞いて、琵琶湖の辺(ホトリ)で琵琶を弾くスリム美人の琵琶子ちゃんの美しさと琵琶の音に魂を奪われて日常生活が破綻してしまうという被害を受けた純朴な男性を連想しましたがそれはさておき、どっかで見たことある顔だなあと思ってちょいとググってみたら、琵琶鰉は分類が「コイ科カマツカ亜科」だそうで、そう言われてみれば、田んぼの水路の掻い掘りで水位が落ちた時にカマツカを手づかみで採取するいわゆる「カマツカつかみ」というイベントで有名なカマツカに共通するフンイキがそこはかとなくあるでわないですかっ!
ちなみに、背中をつついて穴を開けたり目玉をくりぬいてしまったりという激しい気質のオナゴシはちょー好みですっ!(☆o☆)
もちろん、そげなオナゴシとネンゴロになると命がいくつあっても足りないので、ワタシはいざという時のために柳生新陰流奥義「無刀取り」と八極拳奥義「猛虎硬爬山(もうここうはざん)」と柔道のワザで背負い投げに入ってわざと失敗して相手が右に逃げるタイミングに合わせて右足を瞬時に出して体落としで投げる「吟じろ流背負い落とし」を身に付けているのは言うまでもなく。

○2枚目
パウパウアクアガーデン銀座店に数年前に売ってたフルサイズのヤリタナゴはそれはそれはビューティフォーな婚姻色バリバリ全開の個体だったので思わず「ヤリィ!」と叫びながら水草にアフリカンランプアイという自宅の水槽環境を顧みずに衝動買いしそうになったことを思い出しました。
日淡の中でもタナゴの仲間の美しさは、熱帯のレインボーフィッシュも真っ青のレベルですな。i-184

○3枚目
確かにシュッとしてシャキッとしてカッコいいです!i-233
ていうかぁ、琵琶湖周辺では、「焼きもろこ」と「もろこの南蛮漬」と「(もろこの)なれずし」が名産品だそうですね。
釣ってよしi-175、飼ってよしi-175、食べてよしi-175の三拍子揃ったホンモロコはサイコー!i-237

ところで、川に行ったけど一匹も釣れなかったのがボウズだとしたら、ボウズハゼだけが釣れたのはボウズじゃないのかなと小一時間...

午前3時まで頑張って夜更かしするぞー!おー!

No title

モロゴー!

うちもモロゴ一匹じゃかわいそうだし増やしてあげたいなぁ(´-`)

でも奴がいつどのタイミングで我が家に現れたかすら分からないのでどこでGETすればいいか不明ですw

No title

こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ

いやいや 私は楽しみ見てますよ〜❗️
ビワヒガイって見たことないんですが
目玉くり抜くって…ぜひ おかえりねがいましょう
午前中だけでしたが楽しめたみたいですね〜

ホンモロコも見たことないんです(−_−;)

No title

ビワヒガイって結構悪さするんですね・・・
さすがコイ科・・・といったところでしょうか
ヤリタナゴはこの時期綺麗ですよね~
それにしても琵琶湖での採集だなんて羨ましすぎです(>_<)

吟じろさん

おはようございますm(__)m
吟じろさんの会社にも夜勤があるんですね
返コメが遅くなってしまいましたが
今日から通常勤務という事ですかね?
お疲れ様でしたm(__)m
しかし週末はカフェ勤務という事で大変ですね
私も2足の草鞋を履いている者として
その大変さ、よ~く理解いているつもりです
いつも言ってますがどうか無理をなさらぬよう
お願いしますね

1枚目
そうなんですか、ヒガイはカマツカ亜科なんですね
どうりで他のコイ科の魚とは雰囲気が違うし
底棲魚なわけですね
熱帯魚は分類とか気にする方なんですが
何故か日淡はあまりそういうの気にしないばかりか
学名も知らない魚ばかりなので
いつかちゃんと勉強したいなあと思いました
背中をつついて穴を開けたり
目玉をくりぬいてしまったりという激しい気質のオナゴシ
興味はありますけど本当にいたら・・(>_<)
私にも吟じろ流背負い落とし教えてください!!

2枚目
ヤリタナゴはタナゴの中でも水槽内で婚姻色を出させやすい
タナゴだと思います
生息数も多いですし、もっとたくさんの人に飼ってもらいたい
タナゴだと思います
私は逆にネオンドワーフレインボーを初めて見た時
タナゴかと思いましたww
レインボーも真っ青ってあえて書かれるあたり
もともと真っ青なんじゃないかと
ツッコミを入れてほしいんじゃないかと小一時間。。ww

3枚目
ホンモロコって本当に美味しいんですって
京都の錦市場に行っても結構いいお値段で並んでますもんね
最近は埼玉の方でも養殖がさかんだそうで
観賞魚として流通しそうなゴールデンホンモロコも
いるそうですよw
ちなみに私が毎年ボウズ採集に行く川は
アユ釣りも盛んなんですが、そこで釣り人から
「何か捕れました?」と聞かれて
「ボウズ」ですと答えると
「あっちの方ならもっと魚いましたよ」
と言われたのですが
きっと「ボウズハゼ」と「ボウズ=0匹」と
勘違いされたのでしょうねw

川春さん

モロゴは世界でも川春さんとこのビオトープの中にしか
棲息しない唯一無二の存在なので
おそらく採集は不可能だと思われますw
それにしても長生きしてますよね
これからも大切に放置してあげてくださいねヾ(≧▽≦)ノ

ペット好きパパさん

本当ですか?ありがとうございます
ビワヒガイはアユの放流によって
各地で移植されてますので見る機会もあると思います
他の魚をつつくっていうのは
肉食傾向が強いのであって、餌を工夫すれば
ある程度は防げる気がします
野生では貝類も食べるみたいですし

ホンモロコ見たことないですか
ではいつか一緒に琵琶湖へ行きましょうヾ(≧▽≦)ノ

エイひれさん

おそらく餌に問題があるかもと考えています
もっと肉食よりの餌を与えれば
ある程度悪さはしなくなるんじゃないかと思います
それでも水族館のヒガイ水槽を見ると
やはり背中をやられてる同居魚がよく見られますね
琵琶湖は奥が深いです
毎回新しい発見があるのでやめられませんw

更新ラッシュ大歓迎です!

採集いいですね~。モロコ、フライングフォックスみたいでカッコイイです。きびきび動きそうな雰囲気。
ヒガイの悪さは有名ですね!飼育したことはないですが、噂はあちこちで聞いております(笑)

私も採集行きたいですが、今はちょっとしたことで不審者として通報される世の中。
実際に知人は採集中に職質受けてました…。何でも、そういうものを利用して子供に声かけをしようとする云々。
所持品検査もされ、野次馬もやって来て、警察が原因で不審者にされてしまったと本人談(笑)

SPEED★KINGさん

ありがとうございます^^
おっしゃる通りホンモロコはキビキビ泳ぐんです
タモロコと違って体が硬いような泳ぎをするんですが
やはり広大な湖に棲んでるのでそうなったのかもしれませんね
ヒガイは色はホントに綺麗なんですけど
観賞魚として普及しないのはその性格によるところが大きいかとw

不審者扱いですよね
知人の方は可哀相でしたね。
私も通報はないにしても怪しい目で見られた事はあります
なるべく散歩中の人でも
目があったら挨拶はするようにしてるんですけどね
嫁と一緒だとあまり怪しまれないようで
そういう意味では連れていくと重宝します
釣りも私より上手いですし(T_T)

No title

 デロンとしてドテッとしている私からしたら
 シュッとしてシャキッとしてるのは羨ましい限りです。
 

のっけうしさん

返事遅くなりまして申し訳ありませんm(__)m
今度生まれ変わったら
シュッとしてシャキッとした姿で生まれたいものですねw
餌をあげよう
メダカ観察ノート
プロフィール

ねじねじ

Author:ねじねじ

お魚神経衰弱

お魚漢字検定/中級編

お魚漢字検定/上級編

鯉と金魚に餌をあげよう

クリックでエサをあげられます

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
最新コメント
最新記事
癒しのアクアリウム&室内ペット系の 最新ブログ
お日様大好き   アウトドアラテン系の最新ブログ
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。