いざ!採集へ!


こんばんは~

まあ気合入ってるわりに大した内容じゃないんですけど

先週から昨日にかけて2ヵ所ほどで釣りしてきましたよ

まず6月15日です

北陸へ遠征でございます

実は以前に釣り場で知り合った

親切なタナゴ師の方から(有名な方)

教えていただいたポイントがありまして

まだそこはあまり知られていないそうで

期待を膨らませて行ってきましたよヾ(≧▽≦)ノ









実際そこは凄かった!

1日中タナゴが釣れてきますヾ(≧▽≦)ノ

しかもギンギンに婚姻色の乗ったヤリタナゴに混じって























R0018909.jpg

写真映りがめちゃ悪いですが。。

ミナミアカヒレタビラも釣れてきます

♂♀合わせて6~7匹釣れたかな

これは結構楽しかったです^^






















そして次に昨日(6月19日)は

こちらへ行ってきました





















R0018910.jpg

うみ~!!

琵琶湖だけど・・w
















いつものシークレットホール(秘密の穴)

に網を入れてみますと
























R0018915.jpg

ホンモロコです

この写真見るとタモロコとの違いが

わかりやすいんじゃないでしょうか?

(ここでタモロコの写真を載せると比較しやすいのでしょうが

あいにく持ち合わせておりませんでした。。。)






















そして本湖で釣り開始です

ターゲットはこの時期に接岸する

デメモロコ(琵琶湖型)です

移動中、他にも釣り師の方がちらほら見かけますけど

デメモロコ狙ってる人なんて

琵琶湖中探してもこの日は他にいないでしょうねw

で、結果ですが



























R0018921.jpg

いいくらいのサイズのを2匹

トリートメントタンクで薬浴中です














とここで突然ですが

日淡採集あるあるです













その①

他の釣り師から

「何を釣ってるの?」と聞かれ

「タナゴです」と答えると

「釣って食べるの?」と言われ返答に困る





























その②

散歩中のおじさんから

「こんなとこで何が釣れるんかね?」

と聞かれ

「タナゴです」と答えると

「釣ったら食べるんかね?」と言われ返答に困る

























その③

通りがかりのトラックドライバーから

「何が釣れるの?」

と聞かれ

「タナゴです」と答えると

「タナゴ?食べるの?」と言われ返答に困る


























その④

下校中の小学生達から

「すいませ~ん、何を釣ってるんですか?」

と聞かれ

「タナゴだよ」と答えると

「ありがとうございました」

とお礼を言われるも

「あの人、タナゴ食べるのかな~」と

仲間同士でしゃべりながら帰っていく




























その⑤

犬の散歩中の女性が私に気付くと

ほとんどが遠回りをしていく(泣)


































そう

そんな偏見に晒されても平常心でいられる

メンタルがないとこの趣味は成り立たないのです

(キッパリ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

私が釣りしてる人に聞いて、タナゴ釣ってるって言われたら観賞魚かぁ~・・・としか思わないんですが。
タナゴとか観賞用でありながら食用魚なんですね・・・むしろ食用の方が一般的なんですね(;´・ω・`)

そこらの川でブラックバス釣ってても食用とは思われないというのに・・・世の中理不尽なものです。

カンコーアビラ&アカッパー

> ギンギンに婚姻色の乗ったヤリタナゴ
と聞いて放置していられようか?いや、いられない!(反語の強調形式)
というわけで、満を持して登場した吟じろぎんぎんですが、実は「満を持して」の意味がよくわからないのはヒミツです。

では、ほどよい4枚の写真に全コメント、略して、Panasonicのラム奪取は四枚刃より五枚刃全米、イキますっ!(;_;)

○1枚目
こういう美麗写真を見ると、日淡はネッタイギョと真っ向勝負しても十分に勝てるだけの美しさと奥深さを持ってると感じますねえ。
ところで、ミナミアカヒレタビラで思い出したけど、3~4歳の頃の吟じろ少年の造語です。
 ・観光バス ⇒ カンコーアビラ
 ・裸電球  ⇒ アカッパー
バスがナンでアビラなのかわからないけど、アカッパーはなかなかいい線イッてるんじゃないかとあの頃から小五十数年間...

○2枚目
ネス湖にネッシーが居て屈斜路湖にクッシーが居て諏訪湖にスワッシーが居るように、琵琶湖にはビワッシーが居るのかと小一時間だなっしー!(≧∇≦)

○3枚目
甘露煮にするとウマそうに感じるのはワタシだけでしょうか?
ところで、50歳を目前にリストラされた哀れな男のストーリー「ひなた弁当」に出てきたオイカワの甘露煮は、文章だけなのにすげーウマそうだったなあと。

○4枚目
小学生時代の吟じろ少年はがりがりに痩せてて目ばかりデカかったので「デメキン」というあだ名だったことを仮眠具アウトしておきまするんるん♪

寝る前にセブンプレミアムの赤ワインを1杯だけいただきます。グンナイ

よっ待ってました採集記事!
普通に毎日ねじねじ水族館の写真見るだけでも楽しめますが

日淡も熱帯魚に負けないくらいの綺麗さがありますね
地味は地味で綺麗なんですけど
婚姻色ってほんとに綺麗(ノ´∀`*)

釣りをしてると結構いろんな方に声かけられるんですね
犬を散歩中の女性はきっと釣りの邪魔をしてはいけないと思って遠回りをしてくれたんですよ、きっとそうだ…

そこで何釣っとるん?

オナゴです

釣れたら食べるん?

No title

こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ

お見事です❗️ 狙いの魚をゲットするとは‼️
デメモロコ…聞いた事ないです(勉強不足…)
今年はタモロコすら見てないな〜(´・Д・)」

あるあるネタ笑えます
本当に 強いメンタルがないとまっとう出来ない趣味ですよねー
でも女性に避けられると すぐ折れます(⌒▽⌒)

No title

タナゴですか~。上から見ると細っこいのに横から見ると、何これ?って形の魚ですね。でもディスカスには負けてるけど(笑)

ミナミアカヒレタビラの文字を見て、思わず「忍者ハットリ君」のテーマソングを口ずさんでしまった私でした。ーくさびかたびらへの字ぐち~ー←古すぎか@@;

シープネスさん

正直なところ、タナゴと聞いてはっきりイメージできる人は
一般的にそういないみたいで、
釣りしている以上何か目的があるんじゃないかと思い
とりあえず食べるのかな?と思う人が多いんじゃないですかねw

バスはゲームフィッシュというイメージが定着しているので
食べると思う人は少ないんでしょうねw

私としてはタナゴ釣りはあまりブームになってほしくないので
これくらいの認知度で充分ですw

吟じろさん

もう朝なのでそろそろ寝ようかと思いましたが
吟じろさんへの返コメがまだなのがずっと気になっていて
このまま寝ることができるだろうか?いやできない!
(反語の強調形式)というわけで充分遅くなりましたが
返コメさせていただきたいと思いますw


日淡は熱帯魚と違って寒い季節を乗り越えて
限られた時期に繁殖しなければならないので
その力強さといいますか
桜の花にも通じるような儚さも魅力なんですよね
カンコーアビラとかアカッパーと聞くと
どこか沖縄の方言にそんなのがあるような気がしてきますw


スワッシーって初耳でしたw
ちなみに会社の須輪くんは「すわっち」と呼ばれています
(ナニガダ)


私は食べた事がないのですが
オイカワを好んで食べられる方いますね
ちなみにこのホンモロコは京都でも高級食材として
市場で売られていました
埼玉では養殖もされていて
ゴールデンホンモロコなる改良品種もいるそうです
美味だそうですよ


吟じろさんがかつてデメキンと呼ばれていたことは
吟じろマニアの私は周知の事実なのですが
本物のデメキンはドラム缶の中に琉金を入れて
ハンマーで叩くとビックリして目が出るんだと
子供の頃教えられてそれを信じていましたw

てらりたさん

ありがとうございます!
そう言っていただけると嬉しいですヾ(≧▽≦)ノ

日淡はいつも婚姻色だ出てる訳じゃないですし
日照時間とか水温とか餌とか
色んな要素があっていかに発色させるかも
飼育の醍醐味だったりします

まあ私が最近している釣りの格好といえば
麦わら帽子にサングラスで
竿を出してるわけですから
女性じゃなくても近づきにくいかもww

げんちんさん

オナゴ釣りの
仕掛けと餌を教えてください!

で、結局行ったんですか?
オナゴタナゴ釣り

No title

たまたまうまく行った時だけ記事にしているので
空振りも数知れずww

デメモロコですが名前ほど目が出てる訳じゃないんですけど
Squalidus japonicus japonicus って学名があるとおり
固有種なので進化の過程とか想いを巡らせると
これまた興味深いんですよねヾ(≧▽≦)ノ

パパさんもフィールドで出られるので
私の気持ちよくわかりだと思うのですがw
楽しいからやめられないですよね~ww

腰が痛くてタナゴ釣りに行けません。そしてオナゴを釣っても食えませんw

みいさん

タナゴって水槽で飼って
横から見るとキレイなんですけど
釣りに行って上から見ると
おっしゃる通り細くて目立たないんですよ
この体型が鳥とか外敵から狙われないように
なってるんですかね

🎵くさびかたびらへの字ぐち~
わかりますよw
ウチに昔ちくわが大好きなシシ丸って猫がいましたw

私はタビラというとジョンカビラさんを思い出しますw
そ~なんです!

げんちんさん

色んな調理法知ってるくせにwヾ(≧▽≦)ノ(オイ

そういえば
そもそもオナゴ興味ないんだったww

それはそうと腰お大事に。。。

No title

こんばんはー

遠征お疲れ様でした!
そして、羨ましいですw

タナゴ釣り、いいですね~。私も昔はよくやったものですが、近年釣れる場所も消滅しつつあるらしく、寂しい気持ちにさせられます。
しかし、自然下で見る日淡も綺麗なものですね~。熱帯魚にもひけを取らない輝きです。

トリートメント終了後、水槽内での姿も楽しみにしてますね!

しかし、絶対「食べるんですか?」という方向に行くんですね・・・。
じゃあ、あなたの連れてる犬は、あなたが食べるんですか?と逆に聞いたらムッとするでしょうねw
餌をあげよう
メダカ観察ノート
プロフィール

ねじねじ

Author:ねじねじ

お魚神経衰弱

お魚漢字検定/中級編

お魚漢字検定/上級編

鯉と金魚に餌をあげよう

クリックでエサをあげられます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
最新コメント
最新記事
癒しのアクアリウム&室内ペット系の 最新ブログ
お日様大好き   アウトドアラテン系の最新ブログ
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: