またしても北陸


おはようございます

とうとう7月になっちゃいましたね

採集シーズン真っ最中でございますね~ヾ(≧▽≦)ノ

先日タナゴ釣りの師匠と仰いでいる方から

アカヒレ釣ってきたよ~と

アカヒレがたくさん写った

画像入りのLINEが送られてきました





もう今シーズンの北陸行きは予定してなかったのですが

そんなもの見せられて行かずにいられようか?

いやいられない(反語の強調形式)











そんなわけで6月29日に行っちゃいましたw

嫁も一緒に連れていきました

釣りに行く女性って少数派だと思うのですが

彼女は子供の頃から山奥でハクビシンに育てられ・・

いや、父親にバイクの後ろに乗せられて

よくアユ釣りに連れて行ってもらったそうで

釣りをすると

その時の楽しい思い出が蘇るのだそうです












私はというと・・









父親に遊びに連れてってもらったという記憶は・・

一度だけ油壷マリンパークに行った事くらいしか・・w

そこでイシダイの輪くぐりみたいなショーを見ました

今から思うとそれがアクア人生のルーツなのかもしれませんw















話が逸れましたが・・・(^^;)

前回のポイントからスタートし

範囲を広げて色々探索していったところ

まず釣れてきたのは

















R0018943.jpg

(最近写真撮る努力ゼロだな・・)

カネヒラ

(Acheilognathus rhombeus)です

どれだけ体勢を直しても何故か斜めになってしまいました

もうすぐ婚姻色が出てくると思います



















そして水草の間を丹念に探っていくと

















R0018941.jpg

きましたミナミアカヒレタビラ

(Acheilognathustabira jordani)です

本物はもっともっとキレイなんですよ

何だかんだいって♂♀合わせて10匹の

アカヒレを釣り上げました


















そして調子よく釣っていたのですが

前回の記事でタナゴ釣りあるあるというのを書きましたが

そんな記事を上げた天罰が下ったのか

今回は保育園児の集団がやってきました(>_<)











見つからないように隠れて釣っていましたが

その中のワルガキお子さんのひとりが











「せんせ~!こんなとこでおっさんが釣りしとるよ!!」














「ほんとや!!何でおばちゃんも釣りしとるの??」














子供達20人ほどに囲まれて釣りをするハメに・・・













先生も「何が釣れるんですか?」

出た出たお約束のクエスチョン














「はい、ミナミアカヒレタビラです」

と正々堂々と言えればいいのですが














先生が日本産淡水魚に精通している可能性は

きわめて低いと判断した私は














「ええ、まあフナとかそんな魚です」

と適当に言ってる自分が居心地が悪く・・














ほどなくして先生が

「みんながいるとお魚さんが恥ずかしがって釣れなくなるから

あっち行こうね」

と言ってくれてその場を立ち去ってくれました

やれやれ・・(^^;)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

白美人

ハクビシンに育てられた奥様はかなりのビジンとミタ!(≧∇≦)

バイクでアユ釣りというのはワタシ的にはすげーステキな組み合わせだと思うので、「アユバイク」という特定の趣味のカテゴリと命名しちまってもいいのではないかと小一時間...
となると、浜崎あゆみがバイクでアユ釣りに行くと「アユアユバイク」かと二時間...
でもって、アユじゃなくてガーパイクかノーザンパイクが連れたら「アユアユバイクパイク」かと小三時間...
AB⇒AAB⇒AABP(ピコ太郎風)

前置きはさておき(オイ)、2枚の写真に入魂の全写真コメント、略して、ダブルインパクトオールソールオールライス、イキますっ!

〇1枚目
金平会長と言えば、具志堅を輩出した協栄ボクシングジムでございますねえ。
それはともかく、婚姻色バリバリの前段階のこういう渋めなビジュアルもなかなかいいもんですね。
草食性が強くなければ日本産水草のみでレイアウトした90センチ水槽で飼育したいところです。

〇2枚目
ワタシの幼児体験から連想すると、南国の観光バスですな。
南国と言えばアグネス・ラムを思い出すのは我々の年代の特徴かと小一時間...
ワタシの年代だと安西マリアも思い出しますが。
♪ぎぃ~らぁぎぃ~ら太~陽~が~

ところで、タナゴ属の魚と国産水草だけの水族館なんてのができたらぜひ行ってみたもんです。

趣味の分野についてパンピーに軽く聞かれると、どう答えていいか悩む時って多いですよね。
相方カフェの水槽に入ってる魚はカージナルテトラなんですが、「あ、ネオンテトラだ」と第一印象で言うお客さんがすごく多くて、かと言って「違います。これはカージナルテトラです」と訂正したらお客様が気を悪くしますので、ある程度以上に興味を持ってくださった方にだけ丁寧に説明するために、このPC(お店専用)のデスクトップにはネオンテトラとカージナルテトラの比較写真が常備されているのでございます。

ジャーニー

No title

 で、その先生はねじねじさん好みでした?
 その辺の描写がわざとないような・・・ww

 私の父との思い出は、朝まだ明けないうちに釣りに出かける前、炊き立てのご飯に生卵をかけたご飯がおいしかったこと。
 それまでは卵黄しかかけられなかったのですが、父がこちらの希望も聞かずに全卵をかけたんです。卵白のぬるぬるが苦手だったのに、そのときはすっごくおいしく感じて・・・

 だから今でもヌルヌルが好きなのかなぁww

No title

>子供達20人ほどに囲まれて釣りをするハメに・・・

そこで堂々と魚の具体的な種類名とか出すと、何かの専門家というか、何かカッコイイオーラが出てきて周囲のワルガ…お子様の皆さんを将来のアクアリストに洗脳できるチャンスだったのですよ!( ゚Д゚)

ただし、先生が隠れ淡水魚マニアだった場合は、お互いの魂を賭けたアクアリスト・バトルに発展してしまう恐れも有ったので分かりやすく説明するのもアリだったのかもしれません。

とりあえず私はミナミアカヒレタビラとか全く知りませんでしたし、色んな事を知ってるねじねじさんカッコイイ!となる訳です、今回の記事も面白かったです、ありがとうございました( ´・ω・`)b

No title

こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ

奥様、釣り場で横にいてくれるんですね(⌒▽⌒)
我が妻は 車から降りませんな … やはり父親の影響は
いい意味で でてきますよね〜❗️
アカヒレって どんな川にいるもんなんですか
流れが緩いとかマスとか 川幅が細いとか〜(´・Д・)」
そろそろ新規開拓したいんで…

園児のみなさん
大阪人に おっさんと言ったら頭叩かれますよ〜
おっちゃんって 可愛く言ってね( ̄+ー ̄)

吟じろさん

ハクビシンってむしろ
都会で殖えてるって言うじゃないですか
案外ペット向きな生き物かもしれませんよねw
ハクビシンを連れて散歩なんかしたら
羨望のまなざしで見られること間違いなしですヾ(≧▽≦)ノ
ただし時々木に登ったり屋根裏に潜ったりするので
散歩する飼い主はそれなりに身体能力が必要かと小一時間・・

バイクと言ってもおそらく原チャリではないかと思われますが
釣りに行くのに車だとどうしても狭い道は通れないし
限界がありますがその点バイクはいいですよね!
私もリタイアしたらそんな生活送りたいですヾ(≧▽≦)ノ

1枚目
カネヒラと言えば私が思い出すのは
昔勤めていた会社にいた兼平先輩ですw
先輩元気かなあ~?
もう悪い女に引っかかるなよ~(ナニガダ)

2枚目
ミナミカンコーアビラですよねヾ(≧▽≦)ノ
ところでタナゴを室内の水槽で状態よく飼うのって
意外と難しいんですよね
屋外だと割と簡単に婚姻色出してくれるんですが・・
そう考えると熱帯のコイ科の魚も
外飼いするともっともっとキレイになるんでしょうか?

カージナルをネオンと言われるのはそれだけ
ネオンテトラがメジャーなんでしょうかね?
名前からして覚えやすいのもあるかもしれません
今更ながらナイスなネーミングだと思いますw
その比較写真がいつか役に立つ日が来るといいですね^^

のっけうしさん

そういえば先生の描写忘れてました
いわゆる大ベテランの領域に達した先生ですヾ(≧▽≦)ノ

お父さんとの釣りの思い出ですね^^
いいですね^^
私の父は釣りやらなかったのですごく羨ましいです
卵かけご飯も格別だったでしょう^^

ところでヌルヌル好きって
ツッコんでいいとこですか?ww

シープネスさん

そうか!
それがピンチをチャンスに変える
逆転の発想ってやつですね!ヾ(≧▽≦)ノ

後から考えると
釣ったタナゴを観察ケースに入れて
子供達に見せてあげながら自然の素晴らしさを伝えるとか
川をキレイにしようねとか
そんな事もできたかな?と思ったりしましたw
いきなりだと機転が効かないんですよねw
シープネスさんだったらこういう時
きっとみんなをとりこにするような
面白い授業ができたでしょうね^^

もし先生が隠れマニアだったら
面白い展開になったでしょうねw
想像するだけで楽しくなってきますヾ(≧▽≦)ノ

ペット好きパパさん

嫁は釣り場に着くと自分のポイントを探して
散らばっていきますよww
完全に1人の釣り師ですw

やっぱ人間、育った環境って大きいなと思いますね

アカヒレは警戒心が強い方なので
ヤリが釣れるようなオープンスペースよりも
水草が茂っていて緩い流れが好きっぽいです
大河川にもいるし用水路にも池にもいますね

No title

・・・・ハクビシンはいけません。ウチのメダカ容器に悪さしていくから(それとこれとは話が違った?)

・・・・私の父との思いでは、自転車の後ろに乗せられて、父が当時やっていた趣味の「闘鶏」を見に行ったこと。シャモが必死に戦ってた姿が目に焼き付いています←なんなの、こんな思い出って(汗)

なんにせよご夫婦で同じ趣味を楽しめるなんてすてきですよね~。羨ましいです。

裏山しい写真の数々〜
今週あたりから用水路の水流が落ち着いて来たのでタナゴ釣りに行ってこようかな。
先週あたりまでは流れが強すぎて、タナゴ釣りには向かない感じで。平打ちは確認してたんで、ウズウズはしてます。

ところで話は変わりますが、少し前にスギちゃんがガサガサで沖縄の在来淡水魚コンプリート目指す番組あったんですが、観ました??
僕的にはめっちゃめちゃ面白かったです。

No title

こんにちはー

意外(?)なところにアクアのルーツが?!
しかし、ご夫婦で釣りですか~。いいですね~。
釣りなんて最後に行ったのいつだったかな?

知らない人が聞いたらあっちのアカヒレを想像しそうですねw
どちらも日淡にしてはゴージャスな装いですね。落ち着いたらどんな風に変化するのか気になります。
10匹とはけっこういい成績じゃないですか。

いつも思うんですが、魚を撮影するためにこのケースは、ホムセンに置いてある細長い箱のヤツでしょうかね?
持ってないんで今度買ってこようかしら・・・。

お子様集団に囲まれると落ち着きませんね~。
保母さん=茶髪をツインテールにした小柄な女性という勝手なイメージを持ってるので、そんな保母さんなら何時間でも子供に囲まれても我慢できますww

No title

カネヒラいいですよね~
ピンクの婚姻色を出した大型個体を見かけると捕まえたくなってしまいますw
ミナミアカヒレタビラ初めて見ました!
シロヒレタビラみたいな色合いにアカヒレタビラの赤っぽさが加わって綺麗ですね(^^)
私も川とかで釣りをしていると何釣ってるんですか~とかよく聞かれますw
狙っているのはタナゴとかムギツクとかギギとかなんですけどとりあえずフナですって言って通してますね・・・w

No title

僕も干潟採集しているときに保育園児と先生に質問されてめっちゃ恥ずかしかったです・・・

あるあるですよね!

みいさん

みいさんのブログでハクビシンがそんな悪さをすることを知りましたw

闘鶏とはすごい趣味をお持ちだったんですね^^
子供の頃だったらシャモだって相当な大きさに見えたでしょうね
必死に戦ってたってくだりに大笑いしましたヾ(≧▽≦)ノ
シャモには悪いですけどww

げんちんさん

台風が接近してますので行くならお早めにw
釣りたくてウズウズしてきたって事は
少しは腰の調子がよくなってきましたかね?
お好きなタナゴ釣らせてあげますので
いつでもお越しくださいヾ(≧▽≦)ノ

スギちゃんの番組、全然知りませんでした
じゃあボウズやヨッシーもでてきたんですか?
なんちゅうピンポイントな番組なんですかw

SPEED★KINGさん

アクアリスト目線で釣りするのも楽しいですよ^^
普通の釣り人が見向きもしないような雑魚に魅力を感じてしまいますw
機会があればぜひ^^

アカヒレと聞くとやはりそっちのが有名ですよね
無加温で越冬できると聞いてはいるものの
実践したことがないのでいつか挑戦してみたいですね

観察ケースですがこれは釣り具店で買いました
アクリル製の「ふぉっとっと」は少し高いので
安価なのを使ってますが特に問題ありません
水槽リセット時や新魚導入時の記念撮影にも
使えると思いますよ^^

保母さん=茶髪をツインテールにした小柄な女性w
SPEED★KINGさんのそういう所が大好きですヾ(≧▽≦)ノ

エイひれさん

繊細なのが多いタナゴの中でも
カネヒラは派手でパワフルな異質な存在ですw
ミナミアカヒレは採集禁止な県が増えてきまして
いつまで釣りができるかわかりませんが
私が釣りに行ける範囲のタナゴでは一番キレイかなと
思いますね
ムギツクとかギギとか釣りに行かれるんですか
それは面白そうですねヾ(≧▽≦)ノ
いつかタナゴ釣りでもご一緒しましょう^^

餅さん

保育園児の集団はホントに危険ですよねw
大人だったら遠慮して言えない本音を
オブラードで包む事なくズバズバと・・(>_<)
餅さんは何て受け答えしたんですか?

残念ながら両側系は含まれてなかったです。だからアオバラ、キバラは含まれてましたよ!

No title

奥様がお父さんのバイクの後ろに乗って
連れて行ってもらった川って、渡良瀬川だったんでしょうかね(^^)
ねじねじさん、じつはワタシも父親にどこか連れて行ってもらった記憶はあまりないのですが、数少ない思い出のひとつが「油壺マリンパーク」でした!
小学3年生の時でした。帰り道、昔あちこちにあった記念切手やコインを売っているショップで「魚介シリーズ」切手全12種を買ってもらい、数日後、あの学研の「ペットを飼おう」をお小遣いをはたいて購入したのでした。
今から思うとあれがアクア人生のルーツなのかも知れません。

げんちんさん

アオバラ、キバラいいですね~ヾ(≧▽≦)ノ
タナゴコンプリートというのはタナゴ釣師の
ひとつの目標みたいですが
私はヨッシーをコンプリートしてみたいのですw
例え持ち帰らなくても野生の姿を見てみたいです
沖縄でヨッシー釣りたくないですか?
私の足腰が立つうちに是非行きましょうねw

とも蔵さん

渡良瀬川ww
どうしてもそっちへ持っていきますね
それも座布団3枚級の上手さでww

おお~っと!
メジャーな水族館ならまだしも
油壷マリンパークまで被るとは!!
怖いくらいに一致するエピソードの数々www

で、ペットを飼おうはその後日談だったわけですね!
いやいや、もちろん知ってますよ
なにしろ我々は双子ですからww
餌をあげよう
メダカ観察ノート
プロフィール

ねじねじ

Author:ねじねじ

お魚神経衰弱

お魚漢字検定/中級編

お魚漢字検定/上級編

鯉と金魚に餌をあげよう

クリックでエサをあげられます

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
最新コメント
最新記事
癒しのアクアリウム&室内ペット系の 最新ブログ
お日様大好き   アウトドアラテン系の最新ブログ
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: