白い巨塔


おはようございますm(_ _)m

今朝はあいにくの
ですね~

気が付けばもう7月

昼と夜と仕事で合間に魚の世話をし

休日は一日採集に出かける私には

時間がいくらあっても足りませんですw(^_^;)

ついつい飼育魚の世話も疎かになり

いつの間にか白点が流行してました(T_T)

何とか終息に向かっているものの

最後まで予断は許さない状況です








薬を買いにいくつかのショップへ・・

店員さんに色々話を聞いていても

人によって随分意見が違うんだな~と思いました

A薬よりB薬の方が効くという人

またその反対の人

水温は上げた方がいいor下げた方がいい人

塩を併用したほうがいいor絶対混ぜない方がいい人

規定量の半分でいい人or倍入れた方がいい人

どれもある意味正解なんでしょうけど

まあケースバイケースなんでしょうかねw

私は白点に関して言うと

2~3個発見した時点で面倒くさがらないで隔離し

薬浴と水換えを繰り返すのがベストかな?と

思っています

どちらにせよ早期発見がカギですよね













ちなみに我が家のトリートメントタンクはこんなかんじ
















2階建て全5部屋の総合病院ですw

24時間体制完全看護で患者様のケアを行っておりますw

病室のご案内です


まず1階右側の101号室

こちらは先日白点病を発症されたスゴモロコさんです

懸命の治療の甲斐あって快方に向かっております


102号室は

先日釣りにて採集いたしました

ビワヨシノボリ御一行様でございます

ビワヨシも白点が出やすい魚ですので

こちらでトリートメント検疫中でございます


2階にまいりまして右側201号室は

エロモで立鱗病になったミナミアカヒレタビラ様でございます

こちらはエルバージュにて治療中です


そして202号室は

アピストグラマ・アガシジィのご夫婦でございます

こちらも白点が1~2個・・・(どんだけ管理悪いんだ(T_T))

よく魚には痛点がないから切られても痛くないと

言われますが、石に体をこすりつけてかゆがる姿を見ると

はたしてどうなのかな?と思ったりもします


203号室は隔離部屋でございまして

クロヨシノボリ様が単独飼育されています

去年5匹ほど持ち帰ってオオヨシノボリと混泳させたところ

ケンカが原因でもなく次々と☆になってしまいまして

原因はわからずじまいですが

隔離したところ元気で暮らしています

何か病原菌に対する免疫の違いでもあるんでしょうか?


皆さんの1日も早い完治をお祈りしていますm(_ _)m





スポンサーサイト

コメント

Secret

餌をあげよう
メダカ観察ノート
プロフィール

ねじねじ

Author:ねじねじ

お魚神経衰弱

お魚漢字検定/中級編

お魚漢字検定/上級編

鯉と金魚に餌をあげよう

クリックでエサをあげられます

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
最新コメント
最新記事
癒しのアクアリウム&室内ペット系の 最新ブログ
お日様大好き   アウトドアラテン系の最新ブログ
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: